40代独身男性と付き合う場合!チェックすべき3つのポイント

40代男性と付き合うリスク

40歳は男性にとっても女性にとっても一つの節目の年齢です。いわば大台。この年齢から恋愛をするのも難しくなることが統計上でも示されています。

さはさりながら、40歳を迎えた男性は大人の魅力が増してくる年代であることも確かで、恋愛関係になることもあるでしょう。

しかし、やっぱり40代まで結婚していないのは、何か彼に問題があるから?そんな不安はありますよね。そこで、本日は、40代独身男性と付き合う場合にチェックしておきたいポイントをご紹介したいと思います。

金銭面をチェックせよ

結婚にはお金がかかります。手持ちの貯金が少なく中々結婚に踏み切れない男性は多くいます。まずは、相手の男性の貯金額などはしっかりチェックしておきたいですね。

貯金額をチェックするポイントは2つあり、一つは借金を抱えていないかどうか。もう一つは、仕事の種類と比較した時の貯金額です。

まずは、当然ですが借金を抱えている男性と恋愛をはじめると、いざ結婚することになった時にあなたも借金の呪縛を背負ってしまう可能性があります。また、例えば、自分で起業に挑戦し、失敗してしまったなんていう場合はまだしも、ギャンブルなどにハマってしまった人なんかは性格的に問題アリと見なすことができますよね。付き合ってからが心配ですから、早いうちに見極めておいた方がよいでしょう。

借金がないまでも、貯金額が少ない場合も要注意。40代と言えば、社会に出てから20年以上は経過している訳です。よほど薄給で働いている場合を除いて、そこそこ貯金がないワケがありません。

やはり少ない!場合は、浪費家の可能性もありますから、彼の職歴を聞いた上で、普通だったらどの程度貯金が貯まっているべきかを計算するようにしましょう。

性格面をチェックせよ

彼の財務状況に問題がない!しかし、40代まで独身な男性は、性格的に問題がある場合があります。分かりやすい所では、付き合ったとたんに暴力男に豹変する人もいますし、性格にクセがありすぎて、長く付き合うにはしんどいタイプの男性です。

暴力男かどうか調べることは非常に難しいですが、見極めるポイントは、会話の仕方です。暴力男に変貌する男の特徴の一つとして、彼に都合のよい話し方ばかりするタイプは注意が必要です。この手のタイプは、自己中心的な人が多く、自分の思い通りにいかないときはキレることで仕返しをしてきます。端的に言えばナルシストなのです。

ナルシストの端緒が見えたら、早めに別れた方が無難です。

もう一つは、性格的にクセのあるタイプ。几帳面すぎたり、気難しかったり。面倒くさいのはゴメンですよね。

このタイプは、付き合い始めてすぐに気が付くケースが多いのですが、猫を被っていることもあります。見抜く方法は、過去の恋愛歴を聞くと良いでしょう。

過去、女性とどの程度の期間付き合って、どんな別れ方をしたのかを聞くようにします。どの恋愛も短かったり、ひどい別れ方をしている場合は、性格的に難点があるからかもしれません。

過去の結婚歴をチェックせよ

過去の結婚歴。つまり、離婚歴の有無を調べることも大切です。もちろん、離婚歴があるからといって、すべてが悪いわけではありません。離婚自体、彼に問題がない場合もあるからです。相性が合わなかった、妻の方に問題があった・・・。そんな場合もありますよね。

調べたいのは、離婚歴の有無よりも、子供がいるかどうかです。もし、子供がいる場合、養育費を負担している可能性も高いですし、一緒に同居しているケースもあります。

あなたにその子供と生きてゆく覚悟があるなら全く問題はありませんが、そうでなければ事前にチェックしておきたいことなのです。