行ってもいい?彼氏の家へ行くための便利な口実3つ

彼氏の自宅

そろそろ彼氏の家に行きたいんだけど、中々、彼氏の方から「ウチ来る?」と言ってもらえない。鈍感な男・・・。

でも、こちらから彼氏の家に行きたいと言い出すのは、勇気がいりますよね。そこで、必要なのが口実です。上手な口実で自然に彼氏の家に行きたいものですね。

本日は、彼氏の家へ上がり込むための上手な口実をご紹介したいと思います。

ご飯作ろうか?

彼女の料理はどんな彼氏であっても期待するもの。しかし、彼氏の側から料理作ってとは言い出しにくいものなんです。だって、メシ作って?って、上から目線じゃないですか。

そこで、彼女らのご飯を作る提案は願ったり叶ったりという訳。ご飯作るためにウチに来るのはお断り。という彼氏は皆無といってもよいでしょう、

確実に彼氏の家に行きたければ、ご飯作る!は、99%成功するテッパンの口実になるでしょう。

○○見せてよ

付き合い出すと、彼氏の趣味も見えてくるでしょう。何か動物を飼っているかもしれませんし、フィギュア集めが趣味な彼氏もいるかもしれません。趣味は何であれ、彼氏の家にしかないものが絶対にあるはず。

あなたが、その彼氏の趣味が好きかどうかは別ですが、「アレ見せてよ」は、彼氏の家へ行く絶好の口実になるでしょう。

しかし、注意したいのは、鈍感な彼氏の場合、「じゃあ、今度、持ってくるよ」と言われてしまう可能性があることです。それを防ぐためにも「アレ、見せてよ。家へ行っていい?」と、家へ行きたい事実をしっかり伝えなければいけない難点は残りますね。

掃除手伝ってあげるよ

掃除が得意な男性は昨今増えました。しかし、女性よりも得意という男性はまだまだ少数派。「俺、掃除得意だよ!」と口では言っていても蓋を開いてみたら、掃除ベタだったなんてことはたくさんあります。

そこで試してみたいのは、「○○君の家って、汚いんじゃないの?」と前フリをして、「そんなことないよ、綺麗にしているよ」と彼氏は答えるでしょうから、「じゃあ、チェックさせて。汚かったら綺麗にしてあげるよ。」というやりとりです。

お互いに家に行くための口実だなと分かっていても、このやりとりで家に来ることを拒否する彼氏はいないでしょう。

いかがでしたか?家にいく口実は、様々なものがあげられますが、だいたいはお互いに単なる口実だな!と分かっているもの。でも、ないよりはあった方が家に行きやすいですよね?是非、彼氏の家へ行きたくなったら試してみてください。