彼氏が言われて嫌な言葉!男が嫌がる一言4パターン

男が言われたくない一言

いくら鈍感な男でも、言われたくない言葉というものがあります。思わず言ってしまった一言が、彼氏の苦い顔を誘ってしまうかもしれません。たった、一言で彼氏に嫌われたくないですものね。

そこで本日は、恋愛中の彼氏が言われて嫌な言葉とその理由をご紹介したいと思います。

今、いくら貯金あるの?

多くの男性は貯金額を聞かれるのは大変に嫌がります。特にお互いが恋愛に発展する可能性がない関係であれば、あまり気にしない男性もいますが、特に彼氏、彼女の関係になった後は、余程、貯金の金額に自信がある場合を除いて聞かれたくない話題の一つです。

一人暮らしを長く続けてきた男性の場合、実はそれほど貯金をしていない人が多い現実があります。友達や同僚との付き合いに使ってしまったり、趣味にお金を費やしている人などザラ。

本人もそれをよく分かっていて、特に結婚したい相手に嫌われたくないと考えているのです。また、男性の共通認識として、お金は女性の方が計画的に貯めていて、かつ、結婚相手の資金力もシビアに捉えていると思っています。だから、隠そうとするのです。

小さいね!

あらゆる意味で男性は小さいという言葉が苦手です。性格的に器が小さいから始まって、身体的に小さいなど、とにかく、絶対に言ってはいけません。顔こそニコニコしていても、日本海溝よりも深く傷ついていること間違いなしです。

逆に、大きい、広い系の言葉が褒め言葉になりますから、「心が広いね」「大きな性格の男だね」など、ビッグを強調してあげましょう。

なお、余談ですが、ある研究では、身長が小さい男性の方が野心的で出世をする可能性が高いのだとか。人は見かけにはよらないということですね。

最近薄くなってきていない?

女性を対象としたアンケートで、髪の毛の薄い男性は恋愛対象か?というもので、あまり女性は恋愛の相手に髪の濃い薄いは求めないという結果が導き出されましたが、実は男性は女性が気にしないことが有名になった今でも髪の毛が薄くなることを極端に恐れています。

もしかしたら、髪が薄くなったために大切な彼女を失ってしまうのではないか?結婚までコマを進めることができないのではないか?と非常に心配しています。

少し的外れな心配事なように思いますが、余計な気苦労をさせないように注意しましょう。

役に立たないな

もちろん、自分の彼女にこびて生きている男性はそうそういませんが、自分の彼女から信頼されたい、頼りに思われたいという感覚はほとんどの男性が持っています。

にも関わらず、「役に立たない!」と言われてしまうと、本当に自分が情けなく感じてしまうようです。

もし、どうしても役に立たないと言いたいのであれば、役に立ったときだけ褒めてあげて、役に立たない時は黙っている方法があります。褒めて伸ばす!教育法を使えば、もっと彼女に褒められたくて役に立つ男になろうと努力するでしょう。恋愛も彼氏を育ててこそ!です。