だからモテない?男が近寄れない印象を与える女性の特徴5つ

男が近寄らない女

なぜか男が近寄ってこない・・・。だから、彼氏ができない。そんな悩みをお持ちだったりしませんか?もしかしたら、その理由は、あなたが男性に対して近寄りがたい印象を与えているからかもしれませんよ?

本日は、近寄りがたい印象を与えてしまう女性の特徴をご紹介したいと思います。

すぐに結論を出そうとする

特に仕事に生きる女性によくみられるのが、会話をはじめると、すぐに結論を求める話し方をする人がいます。

具体的には、「つまり、こういうこと?」や「結局、何が言いたいの?」と、相手の会話を畳みかけるようにピシャっと終わらせてしまうタイプの女性です。

確かに仕事の上では、無駄な会話よりも結論を明確にして話すべきなのですが、他愛もない会話まで洗練された会話をする必要はありません。

特に恋愛を意識している男性の場合、あえて会話を遠回しにして話すことで、相手のことをもっとよく知ろうとしたり、仲良くなろうとしたりすることが多くあります。にも関わらず、こちらからピシャっと会話を打ち切ってしまうようでは、もったいないですね。

容姿端麗すぎてもダメ

容姿端麗。つまり、美人すぎて顔やスタイルにスキが無さ過ぎても男性は一歩引いてしまいます。女性たるもの、美人であればあるほど良いし、ファッションセンスやメイクも完璧にキメたいと思う生き物ですが、そのスキルが高すぎても男性は近寄りがたい印象を抱くのです。

その理由は、ずばり、「浮気されるかもしれない」と「すでに彼氏がいるに違いない」と考えるから。

浮気されるかもしれない・・は、美人ならば、あらゆる男から引く手あまただという思い込みで、尻込みしてしまうのです。もちろん、すでに彼氏がいるに違いない・・という思い込みも同様。

逆に自分の容姿に自信がない人の方が、ちゃっかり好みの男性を手に入れていたりしますよね。

感情が見えない・笑顔がない

あまりにクールすぎて、感情が見えてこない女性も近寄りがたい印象を与えます。職場の男性に対して親しく話したことがない、女性同士でしか感情を表に出さない人は要注意。

男性目線で見ると、女性が何を考え、何を感じているのかが非常に分かりにくいものです。それなのに、感情を出さない人は、「もしかしたら話しかけるだけで悪く思われるかもしれない」と、男性に警戒心を与えてしまうのです。

感情むき出しで過ごす必要はありませんが、少なくとも常に笑顔を見せるくらいの余裕さは欲しいところです。

自分の話しばかりする

男性から振り向いてほしいばかりに、自分のアピールに余念がない人をしばしばみかけます。

しかし、自分の話しばかりで相手に質問しない人も男性を寄せ付けない要素たっぷりの女性です。男性からすれば、単に「めんどくさそうな女」に見えるだけで、いくらアピールしても相手に伝わることはありません。

むしろ男性が好む女性は、自分に対して興味を持ってくれる女性。つまり、自分のアピールよりも、自分のプライベートなことを質問してくれる女性が好まれます。

陰口・悪口が多いとダメ

暇さえあれば、誰かの悪口や陰口をたたく人がいます。女性同士の会話では盛り上がるこれらの会話も、男性を遠ざける要素の一つです。

もちろん、男性も他人の悪口や陰口を言わない訳ではありませんが、人前ではあまり口にしません。一方、女性が人の悪口を言っているのをみて、「人前でいうくらいだから余程、性格の悪い人なのだろう」と誤解されてしまいます。

悪口は男性の前で口にすべきではありません。