彼氏の浮気が発覚!付き合い続ける場合の上手な対処法



時として男は浮気や不倫をすることがあります。どこかの芸能人は、不倫は文化などと言ってのけてしまいましたが、もってのほか!いかほどの女性を敵に回したかいざ知らず。

そんな男の浮気ですが、万が一、あなたの彼氏が浮気をしていたら、あなたは許せますか?

本日は、彼氏が浮気をしていることが発覚。別れを選択せずに付き合い続ける場合の上手な振る舞い方、対処法についてご紹介したいと思います。

まずはあなたにも覚悟が必要

上手な対処法をご紹介する前に、少し考えてみたいことがあります。それは、本当に付き合い続けて良いかという根本的な問題です。

例えば、彼氏が必死に自分がしでかしてしまったことの謝罪をして、もう絶対に浮気をしなさそうな場合でも、あなた自身がその記憶を消し去れるかどうかが問題になってきます。

もちろん、浮気をした方に問題があることは当たり前ですし、それを疑う余地はありませんが、もし、あなたが、彼氏の浮気を許すことができずに、付き合い続けた場合、あなたも辛い思いをするばかりか、無駄な恋愛を続けてしまうことにつながりかねません。

従って、付き合い続けるという判断を下す前に、もう一度、自分がこの人と付き合い続けて幸せになれるか、自分本位で考えるべきなのです。

彼氏に罰を与えよう

自分が浮気をした彼氏と付き合い続けても幸せになれるという自信を持つことができて、かつ、付き合い続けるというジャッジを下すなら、まず初めにやらなければならないことがあります。それは、浮気をした彼氏を罰することです。

何事もなかったように普段のあなたに戻っては絶対にいけません。罰しなければ、彼の中で、あなたが「許す女」として記憶されてしまい、同じ過ちを犯しかねないからです。

どんな罰が良いのでしょうか?それは、お金で解決させることが一番です。

例えば、数十万円のブランド品や、海外旅行などを全額彼氏負担で行うなど、彼氏が支払えるぎりぎりのラインを責めます。

キツク怒ることは大切ですが、彼氏の働いたお金を使わせることで、彼の記憶と共にお金が減るという苦労を味あわせることが、「もうしません」と約束させることにもっとも有効な対応策になります。

たまに、叱る、泣く、グチグチ言うなどの感情に訴える方法で解決しようとする女性がいますが、彼氏側から見えれば、「ああ面倒くさい」と思われるだけで、またしても浮気される確率を上げてしまうだけです。

二人でルールを決める

彼に罰を与えたら、次に行わなければいけないことがあります。それは、2人のルール作りです。

彼氏の浮気の兆候はなんでしょうか?徐々に会う回数が減ったということでしょうか?それとも、ある日突然、自分の家に他の女を連れ込んでいたなどでしょうか?

理由はどうであれ、何かしらの兆候はあったと思います。

次に浮気をされないために、例えば2日に一度はメールか電話でコミュニケーションを図る・・や、週末は2人で過ごすなど、彼氏が二度と浮気に走らないように2人のコミュニケーションが増えるためのルール作りを制定します。

標語にして、壁に書いておくなど、少し笑える方法かもしれませんが、絶対に約束を破らせないようにしましょう。このルール作りが、あの悪夢を繰り返さないために必要なアクションとなるでしょう。

グチグチ言い続けないこと

最後に彼氏と永遠と関係を続けるために心がけること。それは、浮気をした事実をいつまでもぶり返さないこと。

女性は一度、起きてしまったことを長く覚えている生き物ですが、男性はそうではありません。それは、反省していないこととは異なり、未来に向けて思考する生き物です。脳の作りが違うと思った方が良いでしょう。

そのため、いつまでもグチグチ言われることを嫌います。

ここまでお読みいただいて分かったと思いますが、大切なことは、あなたもグチグチ言わないように覚悟する必要があり、そして、浮気発覚直後にしっかり反省させておく。そして、いつまでも、過去の浮気を突っ込まない。このスタンスが非常に大切です。

事あるごとに過去の浮気の事実を話してしまうと、彼氏はあなたのことが嫌になってしまい、再び浮気をするか、破局へと向かうでしょう。そうならないために、ここまでお話ししたステップが大切になるのです。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る