彼氏が喜ぶ誕生日プレゼントの贈り方!ブランドより実用品の理由

彼氏のプレゼントを手渡し

彼氏の誕生日。プレゼントしたいんだけど、何を贈ったら喜んでもらえるのか悩むことってありませんか?女同士の誕生日プレゼントならば、マグカップを贈ったり、アクセサリーとチョイスが簡単ですが、こと男性となると、途端に難しくなりがちですよね?

そこで、本日は、男性が喜ぶ誕生日プレゼントの選び方についてご紹介したいと思います。

ブランド品と実用品のどちらが良い?

さて、しょっぱなですが、プレゼントにかける金額が最初に突き当たる問題です。少し奮発して、高めのブランド品をプレゼントするか、価格は安めでも、仕事や普段使いで活用できる実用品を贈るべきか・・・。

男性の場合は、後者。つまり、実用品の方が喜ばれます。

そもそも、男性は高いブランド品は、自分でこだわって選びたいと思っている人が多く、いくら恋愛中の彼氏で一緒にいる時間が長いとはいえ、彼氏が本当に欲しいと思っているブランド品を正確に当てられる女性はそうそういません。

それよりも、ハンカチとか、ネクタイなど仕事や休日など普段使えるものは、いくら持っていてもデザインのバリエーションを変えて使えるので、困ることがありません。そのため、日用品の方が喜ばれるのです。

もっとも、例えばネクタイを贈るにしても、クマの顔がたくさん書かれているデザインなど、職場に着けてゆくにはちょっぴり恥ずかしいレイアウトのものは避けた方が無難でしょう。

具体的に喜ばれやすいプレゼントは、財布(カードケースや小銭入れなどメインでない財布)、ネクタイ、ハンカチ、靴下、ベルト、名刺入れなどが挙げられます。

逆にNGなプレゼントはこれ

では、贈られると困ってしまうプレゼントはどんなものがあるのでしょうか?

それは、普段彼氏さんが使わないもので、贈られたことでいやがおうにも使わざるをえないものです。例えば、アクセサリーや時計などの1点もの。アクセサリーは日常的に身に付ける男性ってほとんどいませんよね?一方の時計は、男性であれば使い慣れたものを使いたいはず。彼の趣味にベストフィットすればよいのですが、万が一、好みに合わないものだった場合、自分の彼女のためにも毎日半強制的につけ続けなければいけないプレッシャーを与えてしまいます。

要するに彼に余分なプレッシャーを与えてはいけないんです。プレッシャーを与えないために、実用品を贈った方が結果的に喜ばれるということなんですね。

一緒に食事という選択

ここまで読んで、さらに彼氏への誕生日プレゼント選びは難しい・・・と悩んでしまった方へ。もっと、簡単な方法もあります。

それは、彼氏と一緒にあまり行かないレストランへ食事に出かけるというプランもあります。

特にサプライズで、自分でどこのレストランにすればよいか悩む必要はなく、ちょっと前々から行ってみたかったレストランをいくつかチョイスして彼氏と一緒に決めてもOK。

お会計の時は、彼氏に支払ってもらっても問題ありません。自分の誕生日を覚えててくれたという喜びは実は男女共通だったりするものなんです。

いかがでしたか?いつも難しいと感じていた彼氏の誕生日プレゼント選び。視点を少し変えるだけで、結構、簡単に喜ばせることもできるんですね。