こんな最悪な別れを経験!彼氏と破局した仰天エピソード8選



別れ話がスムーズにいけばいいのですが、恋愛を重ねれば重ねるほど、「こんな最低な別れを経験した!」という人は多いのではないでしょうか?

付き合っている時はラブラブなカップルであればあるほど、破局の時は最悪度が高いようです。

そこで、本日は、最悪な別れを経験した女性にアンケート。みなさんがどんな別れ話をお持ちなのか聞いてみました。そんな別れ際のエピソードをご覧ください。

結構多い!?実はマザコン男だった別れ話

一見すると誠実で大人っぽい男性でも、蓋を開けてみれば実はマザコンだった!そんなエピソードもたくさん見受けられたアンケート。最低!マザコン男!という訳で、マザコン男と付き合ってしまったがために不幸にさせられた話しをご紹介します。

超マザコンだった彼のお母さんから電話が突然あって、別れるように言われた。それ以来彼からは音信不通です。[38歳・自営業小売]

最初は、軽いジャブでオーソドックスなマザコン男の話しです。マザコン男のバックにはモンスターマザーがいたりするもんですが、これは典型ですね。第一、意味が分からない!突然、別れろ!と言われましても・・・。って感じですね。

結婚を前提に付き合っていたが互の両親に反対され、その反動もあってかふたりで駆け落ちする予定をたてていた。そんなある日同棲した家に帰ると、「疲れた」の手紙だけ残して彼は消えていました。あそこまで盛り上がっておいて……と自分のテンションのやり場に困った。[31歳・職業不明]

結局、ママのところに戻ってしまったのでしょうか?ただ、確かに駆け落ちって、やるときは恋愛最高潮で盛り上がるんですが、その後、生活を続けることを考えると、現実的じゃなかったりするんですよね。しっかり、両家のご両親との関係は良好に保った方がよさそうです。

彼氏の成績が優秀で私と付き合ってから成績が下がりだしました。彼氏をすごく可愛がっていた彼氏の母親より別れて貰わないと将来が困りますと電話があり、ドン引きしました。将来こっちこそ一緒にはなりたくないと思いサヨナラしました。[33歳・専業主婦]

どうも、投稿者様がまだ10代だったころの別れエピソードのようです。一言で言うと、うわ~という感じですね。ただ、高校生になったら親は子供の恋愛に基本的に口を出してはいけないと思うのは筆者だけでしょうか?

実は自分の不倫・浮気が原因でした・・

別れ話でよくある、あるあるネタは、やっぱり不倫・浮気ですね。彼氏の浮気が発覚し、別れてしまったという話は多いようです。一方、女性側が浮気しているというのも最近のトレンド。

ただ、恋人の浮気であれば締め上げてポイッとできるものですが、自分の浮気がバレてしまうと気まずいですね。

私の家で待ち伏せしていた彼が他の男の人と私が車に乗っているところにバッタリ遭遇し、逃げようと車を動かそうとしたけれど、元カレが車にしがみついてきたとき、別れたいと決めました。[20歳・主婦]

なんか、昼ドラみたいな浮気現場ですね。ただ、彼氏の方も車にしがみつくって、相当怒ったか、余程、好きだっかのカどちらだったのでしょう。その後の展開を知りたいところです。

不倫の彼と一緒のところを彼の息子に見られてしまって、息子に私のことを生命保険のおばちゃんだと説明してました。[51歳・主婦]

不倫するのもどうかと思いますが、なんか「おばちゃん」と言われるのもムカッとしますね。でも、「保険のおばちゃん」とラブラブしていたら、余程の鈍感な息子でない限り分かると思うのですが・・・。

こんな別れを経験しました

彼氏がマザコン、自分が不倫してたなど、様々なエピソードをご紹介しましたが、ここからはそれ以外の破局エピソードをご紹介します。個性的な別れ話を経験している人も多いものですね。

然程のことではありませんが、彼がパンケーキ屋ばっかり連れて行くので、うんざりして喧嘩になってお別れしました。[31歳・営業職]

うーん。うーん。これは、どうして別れることになったのか疑問しか残らない別れ方ですね。彼氏はパンケーキが大好きだったのだと思いますよ・・・。他のお店に連れていってほしいと伝えたのでしょうか?やはり、男女の仲は分からないものですね。

数か月付き合っていた彼氏との初めてのクリスマスに、「バツイチ子持ち+借金あり+フリーター」と告げられたこと。[24歳・SE]

何もクリスマスにカミングアウトしなくても。サンタクロースのソリに括りつけて、どこか寒い国に捨ててきてほしい気分になりますね。もちろん、バツイチ子持ち、借金、フリーターの条件でも結婚したくなる男性は世の中に存在しますが、タイミング的に配慮は欲しい所です。

揉めに揉めて、彼と取っ組み合いになり、とっさに彼がしてるメガネをとって川に投げて逃げました。[38歳・小売自営業]

最後に、筆者的になんだかスッキリするエピソードがありましたのでご紹介しました。彼と取っ組み合って勝っちゃった話です!?折角、別れるんなら彼氏のメガネを川に捨てると同時に思い出も全部捨て去ってほしいものです。

いかがでしたか?本日は、ラブラブな恋愛→最悪な破局を経験したみなさまの仰天エピソードをご紹介しました、読者のみなさんはどんな話をお持ちですか?


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る