彼氏の体臭がたまらん!上手に魚を使いニオイを減らす方法

シャケのムニエル

もう、お気づきのはず。彼氏の刺激たっぷりの体臭は、何も夏だけではありません。例えば、コートを脱いだ瞬間に、もわっと匂ったことはありませんか?そんなんです。夏でも冬でも春夏秋冬、男性特有の刺激臭は休まるところを知りません。体臭がきついと、恋心も覚めてしまいますよね。

そんな体臭ですが、食事の仕方を変えるだけで大分改善できるって知っていました?特に最悪な食材はお肉です。その理由と改善法をご紹介したいと思います。

肉にはこんなニオイの原因があった

若い男性なら、肉は肉は嫌いで、魚が食べたい・・・・。そんなことを言う人は、漁師メンでない限り、あまりいないと思います。そうなんですよね。成長期を過ぎても肉が食べたいのが男子というものです。

しかし、実は、肉には体臭をキツクする2つの原因要素があったのです。その原因とは、「汗をかきやすくする性質」と、「アンモニアがつくられやすくなる」の2点です。

なぜ、肉を食べると汗をかきやすくなるのでしょうか?

その理由は、肉は消化の悪い食品です。そのため、人間の体は血流を良くして消化をしやすくしようと働きます。その結果、体温も上がり、汗をかきやすくなるのです。

そして、2つ目の原因、ニオイが酷くなる理由は、タンパク質にあります。タンパク質は、胃腸内で分解されるとアミノ酸に変化します。そのアミノ酸はアンモニアに変化して体臭として湧き上がってくるという訳です。

その他にも、硫化水素や腐敗毒素も発生しやすくなるとのこと(出典:肉の食べ過ぎは体臭をキツくする!? 予防に役立つ「意外な食べ物」とは)。いやはや、肉は体臭の大敵だったという訳ですね。

彼氏に食べさせるなら白身魚のムニエル?

そんなに大衆キツイなら別れようか!?などと、彼氏を脅してみても、そうそう肉食が直る訳ではありません。もちろん、健康のためにも全く肉を食べさせない訳にもいきませんが、量のバランスを改善することで、だいぶ違いますよ。

そこで、おススメするのが、白身魚のムニエルです。

肉好き男性に、野菜や魚を食べさせるのは一苦労ですが、例えば、どうしても味が薄い食べさせ方だと食べてくれません。魚にしても単に焼いて醤油をかけただけだったり、家庭の味とばかりに味噌味にしても肉の置き換えと捉えて食べてくれる男子は少ないでしょう。どういう訳か、若い男子は洋風の料理が好きなのです。

白身魚のムニエルは、洋風で、味にクセがなく、食べやすいという特徴があります。そして、油と衣をつけますよね?

つまり、油で焼く料理のため、十分に置き換え食品として満足していただけるのです。え?油使ってるから体臭がするのは同じじゃないかって?でも、衣以外は体臭の原因にはなりません。つまり、体臭jの原因素材を減らすことができます。

ポイントは香辛料などで味を濃くしてあげましょう。香辛料で強く味付けすることfで、食事の満足感も上昇します。彼氏に文句を言われることもなくなりますからご安心を。

いかがでしたか?恋愛中の彼氏の体臭。中々我慢することは難しい。だから、食事で改善して、カップル円満で過ごしたいものですね。