一緒に住もう!LINE越しの胸キュンなエピソードを集めました

彼氏の胸キュンエピソード

直接言葉で胸キュンなことを言われるのも嬉しいですが、LINEを通して唐突に彼の優しさが見えるのもキュンキュンしていいものですね。

そんな、ラインで彼氏から送られてきたメッセージを詳しいエピソードを交えて女性30名にアンケート。現在、恋愛しているかたも、そうでない方も、ぜひ、一緒に胸キュンを感じて欲しいなという訳で、一挙公開させていただきます。

「一緒に住もう」「お弁当美味しかった」など、心温まるエピソードばかりです。

男らしいダイレクトなメッセージはやっぱり嬉しい

LINEはスタンプが使えますから、メッセージだけでなく、絵文字のようにオブラードに包んだコミュニケーションができます。便利ですね。でも、やっぱり、オトコなら男らしくダイレクトに気持ちを伝えて欲しいものです。そんな、直接的なメッセージに胸キュンしてしまったエピソードをご紹介します。

12歳年下の彼。いきなり、 「一緒に住んでもいいか?」今は仲良く、一緒に住んでます。[40歳・WEBデザイナ]

これって、プロポーズですよね?違います?でも、結果的に一緒に暮らしているということは、結婚まで進めたということでしょう。いつ頃の話しか分かりませんが、12歳も差があるということは、彼氏側から見れば、姉さん女房。にも、関わらず、彼氏の方からしっかりリードしてもらっているということでしょう。

スポーツ好きな私はマラソンやスカッシュ、水泳やヨガなど、趣味を多く持っていました。
ある時、マラソンを走っていたら足を挫き、身体を動かせなくなってしまったのです。多趣味のせいでこんな事になったのだろうか、もう何もやらない方がいいのだろうかなど考えるようになり、そんなストレスから自暴自棄になっていた私に、彼は 「お前が好きな物は俺も好きだ。だから俺は好きな物をどんどん増やしたいと思っているよ。」
と言ってくれたのです。 彼の気持ちがとても嬉しかったです。[37歳・会社員]

あなたが好きだ!も嬉しいですけど、趣味やライフスタイルのすべてを受け入れてくれることは、本当にうれしいですね。「君の全部が好きだ」なんて告白の仕方もありますが、具体的に趣味を共有したいと言ってもらえることは、恋愛が進展して、いずれ、結婚した時も仲良く過ごせそうでいいものです。

LINEは元気づけるためのツール?

直接的に好きと言ってもらえるのもキュンとしますが、元気がないときに励ましのメッセージを送ってくれる彼をさらに好きになってしまうことはありませんか?LINEのメッセージで元気づけられ胸キュンしてしまった!エピソードをご紹介します。

同じ職場の彼から 仕事が忙しすぎてイライラ顔をしていた私に、いつもはスタンプをあまり送らないのに 変なスタンプをたくさん送ってきて 最後に「笑えた??」と一言送ってくれました。 [36歳・運輸業]

普通に読んでも、へ~ってなもんですが、普段送ってこないところがミソです。男性ってスタンプを多用することに抵抗を感じる人もいるんですよね。自分の彼女が気落ちしているところをどうにかして元気づけようとあたふたしている姿が目に浮かびます。

同棲中の彼氏が会社の付き合いで飲みに行ってて、私が先に寝ようとしていたときにLINEが来て「遅くなってゴメンな?もうすぐ家だからちょっとだけ起きててな?」と言われ可愛くてキュンとしました。[26歳・土方]

男同士の飲み会はハメをはずしてしまうなんて彼氏はあまたといますが、お酒が入ってもしっかり覚えてくれることは嬉しい限りです。ふて寝を決め込もうとしたところに突然のLINE。彼氏の優しさが見え隠れした瞬間ですね。

お弁当を作ってあげた日のメッセージで 『いつも手料理は美味しいけど、会社でたべるとさらに美味しいな。』 と言ってくれました。。
ご飯に無頓着な彼なので(こだわりがなく、食べれればなんでも良いタイプ)すごく嬉しかったです。[32歳・会社員]

食べ物の相性って恋愛において大切だと思うのです。だから、お弁当を作る側って、恋愛中はかなり気を使うもの。しっかり、会社からレポートしてくれることに、何気ないメッセージでも胸がキュンとしますね。

まるでテレビドラマみたいな胸キュンエピソード

テレビドラマみたいな恋愛がしたいと思っても、そんな大恋愛を経験した人は多くないでしょう。でも、LINEをちょっぴり使うだけで、自分がヒロインのような胸キュンエピソードに変わることもあるようです。

遠距離恋愛をして4回目のクリスマスイブ前日。彼の仕事が忙しいのは知っていましたが、ダメとは分かっていながら、LINEで会いたいとわがままを言ってしまいました。もちろん返事は忙しいから無理とのことでした。クリスマスイブ当日。仕事が終わり、一人で帰っていると、LINEが・・・。彼から「俺も会いたい」とLINEが届きました。続いてまたLINEが・・・。「お前に会いに来た」と。後ろを振り向くと彼が立っていました。3年目ぶりに一緒にクリスマスが過ごすことができて幸せでした。[28歳・専業主婦]

LINEが飛んできて、振り向いたらそこに彼が。LINEを使ってニクイ演出ですね。なんだ、そんなこと!と思うかもしれませんが、実際にやられると胸キュン×2倍間違いなしですよ!

留学先で出会った外国人の彼氏。付き合って4か月で遠距離になってしまいましたが、それでも片道4時間かけて3週間に一回は遊びに来てくれました。
結婚の話が出て、相手方のご両親は猛反対していてあきらめようかと思ったときに来た彼のメッセージ。「誰に反対されても俺の幸せを決めるのは俺。君が日本で住みたいなら一緒に住もう」とラインが。その時、「あぁやっぱりこの人しかいない。こんなに愛されていたんだ」と気づきその彼と結婚。結婚しても変わらずに愛してくれる彼です。[28歳・会社員]

今や国際結婚も当たり前の時代になりました。国と国を跨いだ結婚って不安もたくさんあると思うのです。特に、彼の親御さんや自分の両親の同意を取れるかは、大変な問題ですね。しかし、この方の彼氏はしっかり俺に任せろ!と言ってくれたようです。

いかがでしたか?恋愛期間中は、みなさんそれぞれのドラマがあって、胸キュンなエピソードがあるものです。でも、顔が見えないLINEを通した胸キュンエピソードもいいものですね。