アラフォーで恋愛経験のない女性が上手に初めての恋愛をする方法



[記事:恋ピット編集部]

30代までは仕事に夢中で恋愛をする暇も機会も無かったけれど、アラフォーになって恋愛をしても良いかな?と思えるようになった。でも傷つくのが怖いし失敗もしたくない…そんなあなたに上手に恋愛をするコツをお話します。

いつも品良く!

好きな男性と話す時にだけ品良くいようとしても染みついた言動の癖は知らず知らずのうちに出てしまうものです。男性もよく見ていますから誤魔化しは通用しないと思っておいた方が良いです。職場で同僚と話している時も友達と電話している時も家族といる時も常に品のある行動と丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

例えば何気ない会話の語尾を「~じゃん!」から「~だよね!」に言い換えるだけでも女性らしさがアップしますし、大笑いしている時に手を口元に持っていくだけでも品の良い印象を相手に持たせる事が出来ます。また、好きな人がせっかく品の良い女性だと思ってくれていてもあなたが家族に対して素気ない態度や乱暴な言葉遣いをしているのを見たら幻滅されてしまいます。だから品良く見せるのではなく日常生活の中で品の良い女性になる事が重要となるのです。

舞い上がらない!

恋愛経験が豊富な人とそうでない人の違いが大きく出るのが落ち着きです。普段は冷静に落ち着いて行動出来ている人でも恋愛になるとなぜか失言や失敗をしてしまうという事が起きます。それは恋愛に夢中になっている証拠ですが上手な恋愛とは言えません。恋愛は一人でするのではなく相手の表情や言葉の一つ一つから感情を読み取り、次に何をしてあげたら喜ぶか、何を言ったら会話を返しやすいのか等を判断していく作業の連続です。

心は躍っても頭は舞い上がらずに冷静でいる事が失敗せずに上手に恋愛のステップを進めていくコツです!

気取らない!

社会の中で頑張ってきた自信と経験はあなたの財産ですが恋愛中は一旦忘れましょう。男性があなたに経済力を求めていてあなたもその思いに応えたいのならば効果的なのですが、あなたがこれまで仕事をどんな風にこなしてきた等の自慢話や苦労話を聞いて「支えてあげたい」と思う男性はほぼいません。

これは女性が自分よりも弱そうな男性に対して頼りにならないと判断するのと同じで、自分より強そうな女性を守りたいと思えないという男性の心理のようなものです。好きな男性に自分をアピールする中でついつい仕事の話を出してしまう方は要注意ですよ!心の中にある女性的な面だけをアピールするように努めましょうね。また、分からない事は思い切って「教えて」と言ってみましょう。頼られた男性はきっと喜んで教えてくれますよ。

生活力を身に付ける!

よく料理好きをアピールする女性がいますが最近は料理が趣味、毎日自炊するという男性も増えているのでもはや料理が出来る程度では決定的なアピールになりません。では何を身に付ければ良いのか?それは「生活力」です。

恋愛中は結婚のシュミレーションをする期間とも言われていますから欲しい物をすぐに買ってしまう人は金遣いが荒い人だと思われてしまいますし、料理をする度に食材や調味料を新しく買っているのを見ると食材を上手く使い切ることが出来ない人と判断されます。自分なりの節約術や家事の効率を日々の生活の中で身に付けて生活力をアップさせておく事がただの恋愛相手から結婚したい女性にステップアップ出来るコツですよ。

いかがでしたか?あなたに恋愛経験が全くなくても相手は大人の女性との恋愛だと思っています。最初から「大人の女性」とハードルが高い分、日常生活の中で努力しなければならず大変かもしれませんが身に付けたものは他の女性より一歩も二歩も先を行かせてくれます。上手に素敵な恋愛をして下さいね!


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る