下降曲線の恋愛。抜け出すなら付き合いはじめに頑張るな



人生下降曲線。恋愛も下降曲線。そんなの嫌ですよね。ところが、付き合い始めはラブラブだったのに、恋愛が進むに連れてどんどん彼との距離が離れてゆく・・。

そんな悩みを持つ方は意外と多いのではないでしょうか。走り始めは元気で後で息切れしてゆくタイプですね。そんな方は少しの発想転換で悪いカルマから抜け出すことができるんです。本日は、恋愛が下降曲線を描きやすい方の抜け出し方からそうならないためのヒントをご紹介したいと思います。

手始めに男の恋愛観を理解しよう


よく男性たちの会話の中で「自分の彼女が最近怖くなった」「結婚したら女は強くなる」。そんな会話が飛び交っています。なんでも、付き合い始めは優しかったのに、恋愛関係が長くなってくると彼女が色々リードしだしたり、特に結婚すると性格が恐妻家へ急変したというのです。これはすでにボーイズトークの中では定説になっていて、結婚すると俺の彼女も怖くなるのかな?とか、そろそろ自分の彼女も強くなってくるのかな・・。なんて不安に思う輩も。

一方の女子側はそんな意識はないはず。では、一体どうして、そのように感じる男性が多いのでしょうか?

その一つの要因として、男性の方が「理想主義」であるということが上げられると思います。面白い記事がありました。「男女でお金の使い方がちがう?!(livedoor news)」という記事です。その中で際立ってお金の使い方に差がでるのが、金融商品の投資。圧倒的に男性の方がこういった投資に支出する人が多いようで、なんでもマネー雑誌の購読者の実に8割は男性だというから驚きです。投資と言えば、あぶく銭、捕らぬ狸の皮算用などという言葉があるように、まだ手にしていないお金に想いを馳せるということ。どれだけ夢想家なのかが分かりやすい例ではないでしょうか?

それと恋愛とどういう関係があるかと言えば、まさに女性に対しての見方に現れます。処女信仰という言葉があるように特に恋愛経験が浅い男性になればなるほど女性を神格化しやすいという傾向があります。まだ、相手のことを十分に知らないのに、自分の想いがどんどん先走って理想化してゆく傾向にあるのです。

理想主義者に合わせる恋が、あなたを苦しめる


ところで、あなたは男性と出会うために。または今の彼氏と仲を深めるためにどんなことをしていますか?エステに行ったり、ファッションにお金を使ったり様々な方法があると想います。中にはお稽古事にも力を入れているという方もいるでしょう。

恋愛のための努力にも大きく分けると2つのパターンがあることに気付かされます。1つは、その努力が100%恋愛のために向けられるものと、恋愛抜きにしても活用できる努力です。例えば、エステやコスメ、ファッションなどは恋愛のため!という比率が比較的高い一方、お稽古事などは、恋愛よりもトータルに人生を豊かにするための努力に分類できると想います。

残念ながら、エステやファッションに力を入れることも大切ですが、恋愛のための努力にかける比重が高いと、恋愛の下降曲線を招くことになります。

何故ならば、エステやファッションのスキルが高いということは、先ほどご説明した理想主義の男性が喜ぶポイントを地で行っているようなもの。もちろん、あなたの内面を好きになってくれる男子ばかりなら良いのですが、そうも行きません。中にはあなたを理想化してエキゾチックなイメージで近づいてくる男子も含まれます。特にそんな男性に限って、付き合いが深くなり、あなたの本当の姿が見えてくると「女は怖い」とか、「最近彼女の性格が変わった」などと言い出すのです。

あなたが恋愛を頑張れば頑張るほど、ミスマッチな恋愛が起こる可能性が高いという悲しい事態になりかねません。

そうならないためには、付き合い始めに余裕をもつことが大切です。デートだからといって、特別なファッションやメイクをする必要はありません。いつも通りでよいのです。逆にそれでドン引きなんて男がいれば、早い段階で別れてしまった方が後が楽。
まさに「ありのままの」あなたを見せることで、男性の行き過ぎた理想像を防止することができるのです。それにより、後でイメージと違って別れたくなったという負のギャップが起こることもなくなります。

もし、どうしても恋愛のための努力をしていないと不安という場合は、お稽古事などの比率を高めると吉。これらにお金を使うことで、自然とファッションやエステに使えるお金も減らせますし、自分の人間的な魅力をアップさせることにもつながります。そして、気がつけばよりハイレベルな男性をゲットできる自分に近づけるのではないでしょうか。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る