LINEで好きな男性に恋の気持ちを伝える方法は?



LINEって便利ですよね。LINEが出来てから今はもうメールを使う人が減ってきましたね。便利な面、使い方を間違えると大変なことにはなりますが、恋の気持ちを伝えるには、とても使いやすいツールだと思います。
スタンプが重要だと思ってるのです。スタンプだけでも気持ちが伝えられる、メールとは違ったLINEならではの利点ですよね。

本日は、そんなLINEを使った意中の男性への気持ちの伝え方を伝授します。
LINEを使ってあなたの恋愛を成功させましょう。

スタンプの利用で気持ちを伝える


気になってる彼に好きっていう気持ちを徐々に伝えるには、可愛らしいスタンプを利用して責めていけばいいと思います。例えば、お疲れ様です、と言葉にするだけでなく、その下に可愛らしいイラストすてスタンプを付けて、そのキャラクターがお辞儀してるイラストとか使うのも手かもしれません。
イラストって、イメージが伝わりやすいし、文字を和らげてくれるし良い方法です。

徐々に可愛らしくLINEで気持ちを伝えて、それは一日一回だけでも良いのです。
男の人って、返事するのに時間が必要な人もいるし、なんて返せばいいか分からない人もいるので、一日一通からでも自分の気持ちを伝える・・・。それが重要だと思います。
あまりうざったい内容にならないように気をつけないといけませんが、その辺りのバランスは空気を読みながらやっていけばいいのです。

最近の恋愛は、ほとんどLINEで始まってます。もう、やってない人は殆どいないので、みんなLINEに慣れているしコミュニケーションが取りやすいのです。

既読マークで判断


自分が送ったメッセージに対して既読マークがつくのが早いのかどうか、それも自分に対する気持ちの判断にもなります。
既読ついてるけど返信にすごく時間がかかってる、日にちまたいじゃった、というのは、もう見込みがないのかな、と思って次にいったりします。

気持ちは落ち込む時もありますが、悶々と考える時間の多かったメールより、かなり便利で相手の気持ちがわかりやすいものです。でも、男性も悩む生き物です。あまりに早くこれは恋に発展する見込みは無いかな?と思うと、せっかく彼氏になってもいいかな?と彼が思っていてもチャンスを逃してしまうこともあるので、最低2日は待ちましょう。

タイムラインを上手く使う


あとは、自分が今何に夢中になってるのか、自慢できる趣味とかあれば、タイムラインに載せたりして自分の時間もきちんと過ごせる人、というのもアピールする、これも重要です。
あまり沢山のせすぎてしまうと、逆に暇な人なのかなって思われてしまいますからそこは要注意ですが、彼の好きな趣味とかを知っていたら、その趣味の関連する内容を密かに触れてみたり、相手が興味もってみてくれるような記事にしてみるのも、いいかと思います。

夜遅い時間は避ける


女性があまり夜更かししてるのはイメージが良くありません。
夜遅いメッセージや投稿は、絶対に避けた方がいいと思います。
彼もきっと、お仕事でお疲れだったりしますからね。

癒せる言葉を使う


好きって気持ちを癒しに変えて、例えば一日の終わりには、『今日も一日お疲れ様でした』や、癒せる内容を送って気持ちを癒してあげるのはとても重要なことです。
この人は自分が一日がんばって疲れたことを気遣ってくれてる、そんな印象から段々と好印象に変わって行くはずです。

以上、色々とLINEの便利さを使った恋愛方法を書きましたが、思いやりのある内容を書くこと、決してネガティブな内容を送ってしまわないように気をつけること、が一番重要なことです。

そして同じような内容を一日に何通も送りつけないこと、これも大切です。

お互いに思いやりをもった使い方ができたら、恋愛も自然と上手くいって好きって気持ちをつたえられることができるのじゃないかなと思います。LINEを上手く使ってみてください、そうしたら恋もトントン拍子で進むかもしれませんよ。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る