注目キーワード

出合いたいが心配!マッチングアプリでサクラやヤリモクと出会わない5つの方法

最近は、様々な種類のマッチングアプリが登場し、真面目な恋愛がアプリからスタートしたなんて人も珍しくなくなりました。

結婚歴や年齢などを問わずに行ったマッチングアプリの実態調査によると、なんと37%もの人が現在、マッチングアプリを使用していると回答しています。

しかも、48%の人が過去に利用したことがあるという調査も存在します。

そのくらい、マッチングアプリで出会うことは普通のことになったんですね。

ただ、心配なのが、インターネット経由の出合いは、サクラやヤリモクなど、出会ってはいけない男性が相当数混じっているということ。

身分証明書の提出などで安全性は年々向上しているとはいえ、絶対に安心安全とは言い切れません。実際に危険な目にあった人もいるからです。

そこで、今回は、マッチングアプリで安全に出会うためのチェックポイントをご紹介したいと思います。しっかり相手を確認して間違った相手を選ばないようにしましょう。

写真を観察しよう

まず、アプリで気になる男性を見つけたら写真を観察してみましょう。

よくあるパターンが、いかにもプロが撮影したような写真を掲載しているパターン

しばしば、アプリに写真を出していない男性は、後ろめたい部分があるから写真を載せられない=危険と言われますが、必ずしも写真を掲載していない男性はサクラやヤリモクとは限りません。

なぜならば、真面目な出会いを求めている男性であっても、職場の同僚に見られたくない。写真がネットに流失したら怖い・・・などの理由で、写真の掲載を躊躇してしまう男性も多いからです。

一方で、写真を出していても危険な男性は存在します。

それは、フリー素材を使っているパターンです。

この記事のトップに表示されている画像も同じですが、世の中にはフリー素材と呼ばれる写真が出回っています。本当の自分の写真の代わりにフリー素材を加工して掲載している輩がいますから、あまり素人感のない写真が載っている人は要注意です。

経歴が良すぎる

そもそも、あなたはなぜ、マッチングアプリを使おうと思ったのでしょうか?

出会いがない、インドア派で、あまり人と関わりがない・・・など、何かしら男性と接触する機会が少なく出会いがない理由があるはずなんです。

逆に男性も同じで、女性と出会うチャンスに恵まれていないからマッチングアプリを利用して出会おうとする訳ですよね。

従って、本来は、マッチングアプリで出会える男性は、あなたを鏡で映したように似た生活習慣の男性が多いのです。

一方で、あまりに年収が高い。ゴルフに海外旅行が趣味で頻繁に出かけている。外資系で出世街道まっしぐら・・・。こんなリア充な男性って、そもそもマッチングアプリを利用するはずがありません。

やはり、ちょっと警戒した方がよいと言えるパターンですね。

「まずは会って話しましょう」は注意

マッチングアプリに掲載している男性のプロフィール欄に、「まずは会って話しましょう」と、すぐに会うことを前提としている人がいます。

この手の男性は危険性が高いので、避けた方が良いでしょう。

マッチングアプリで、ベストマッチする男性を見つけて、お互いの関係性が築けてから実際に会ってみることは必要ですが、普通の人間関係を考えて、よく知らない相手と、そう簡単に会うなんてことってありますか?

本当に人間関係を築きたいと思ったら普通は時間をかけてお互いのことを知ることからはじめます。

それをすっ飛ばして会いたいというのは、ヤリモク以外考えられません。メッセージを送るのは絶対に避けたい相手ですね。危険なので近づくのはやめた方がよいでしょう。

社畜、ブラック企業などのキーワードに要注意

これ、意外と盲点なのですが、自分のプロフィールに「将来は社畜を卒業して独立したい(または、独立した)」や、「ブラック企業に勤めていて出会いがない」など、社畜、ブラック企業に勤めているなんてキーワードを書いている人がいます。

意外と普通に読んでしまいそうですが、マルチ商法の勧誘のパターンがありますから要注意です。

よく考えてみてください。

これから女性と出会いたい男性が、自分のネガティブな情報を書きますか?

「私は社畜でブラック企業に勤めています」・・・。こんな男と恋愛をしたい!出会いたい!なんて女性は常識的に考えているはずがありません。

それにも関わらずネガティブな状況をプロフィールに書き込むこと自体、疑いの目で見た方がよいでしょう。

相手の目的は、実は「仕事を辞めて楽になりたい」と考えている女性の共感を得ること。

「なんか自分と境遇や悩みが同じ・・・」そんな女性を集めようとしているのです。

そして、実際に会ってみると結婚詐欺師だったりマルチ商法の勧誘だったりなんてことがあるので、避けた方が良い相手です。

テーマありのマッチングアプリがオススメ

ここまで、マッチングアプリで避けた方が良い相手をご説明してきました。

どんなマッチングアプリも、ヤリモクやサクラ、マルチ商法だったり結婚詐欺師など、出会ってはいけない相手が入り込んでいる可能性があります。

しかし、比較的、テーマ性のあるマッチングアプリは、危険性の高い男が混じっている割合が低いように思います。

例えば、「ペット好き男性と出会えるマッチングアプリ」や、「婚活イベントと連動したマッチングアプリ」などです。

このようなマッチングアプリは、ニッチな趣味をマッチングするためのアプリなので、例えば詐欺師やサクラ、ヤリモクの男は、「多くのカモ」の中からターゲットを探すことが難しいのです。

趣味でマッチングするアプリであれば、男の方も、その趣味に合った人物像を作り上げなければならず、女性に警戒されずに出会いに持ち込むことが難しいですし、婚活イベントと連動したアプリであれば、事務局の目があります。さらに、公衆の面前に顔をさらすことになるので、やましい男は避けたがるのです。

もし、危険性の少ない安全なマッチングアプリのオススメを探したければ、テーマ性やイベント連動型のアプリを探すようにしましょう。

オススメのアプリは?

それでは、3つほど、オススメのマッチングアプリをご紹介しましょう。

近所から探す!クロスミー

こちらはCROSS ME(クロスミー)と呼ばれるマッチングアプリで、「すれ違いから探すマッチングアプリ」のキャッチコピーが示すとおり、近所に住んでいる人から出会いを探すアプリです。

先ほどお話しした通り、詐欺師やサクラのような人は、多くのカモから探そうとするので、このような狭い範囲で出会いを探すアプリは使わない傾向があります。

試してみる価値はあると思います。



結婚しても働きたい!キャリ婚

今や結婚してからも仕事を続けたい女性が多い時代です。
そんな時代に、働き続ける女性に理解がある男性だけが登録できるマッチングアプリです。

専業主婦になりたい方には向かないアプリですが、働く女性に理解のある男性と出会えるため、もしあなたがキャリアを求めるなら選んでもよいでしょう。



離婚者限定の出会い系!ソーシャルマッチング

バツイチで再婚を目指す人の出会いに特化したマッチングアプリです。

バツイチ、つまり、過去に結婚した過去があり、離婚してしまった人向けのアプリで、結婚に失敗した人同士でゆっくり出会えるので後ろめたさがありません。

もし、バツイチの方やシングルマザーの方で再婚を目指す方は利用してみたいアプリです。



いかがでしたか?

一口にマッチングアプリといっても様々なものがありますが、安全性の高いアプリを選んで、真面目な恋愛、真面目な結婚を目指したいものですね。