職場の男性を確実に落とす!男を虜にするマル秘テクニック

同僚男性を虜にする

恋は普段、半径100m以内にいる人と落ちる確率が高いそうです。特に3m以内にいる男性はかなり高いそう。恐らく、聞いたことがある話だと思います。

普段、半径100m、3mいる人を見つけようと思ったら、それは職場です。一日の大半の時間を過ごす場所ですよね。

でも、待っていても恋は訪れません。こちらからアグレッシブに攻めるのみ!

という訳で、本日は職場の男性を虜にして恋に落とす方法をご紹介したいと思います。

ハンカチを貸す

ちょっと古典的な方法ではありますが、例えば同僚の男性が、うっかりコーヒーをこぼしてしまったり、口に食べこぼしがついていた・・・。

もしかしたら、花粉症で涙目に。どんなシチュエーションでも構わないのですが、ハンカチが必要そうな場面でスッと貸してあげると、それだけでコロッと好きになってしまう男性は案外多いものです。

ハンカチが欲しい時にスッと出て来る気遣いもさることながら、女性の所有物を使えるって、男性からするとトキメキ以外のなにものでもありません。

特にいい香りのするハンカチだった日には家に帰っても香りがするようでドキドキすることでしょう。

もちろん、あらゆる人に普段から貸していたのでは、それが当たり前になってしまいますので、どうしても落としたい意中の男性にダメ押しで使いたいアイテムです。

男性の机に置ける飾りをあげる

少し高等テクニックですが、気になっている男性の机に置けるグッズを上げるのも同僚男性を虜にする方法です。

海外旅行のお土産はダメ。あくまでも、何気ない日常で、自分が気になったアイテムがあったから共有したい気持ちであげるとグッドです。

置物の人形でもいいですし、ちょっとした花飾りでもいいでしょう。

よく女性同士で自分の気になっているものを友達へ贈って、友達もそれを自分の机に飾っておく・・・。それと同じ感覚です。

普段、男性同士でそんなことはしません。ですから、女性から「これ、机に飾ってよ」と言われると、途端にあなたを意識するようになります。

また、机に座る度にそのアイテムが目に入るので、嫌でもあなたのことが頭に浮かぶように。もちろん、毎日、あなたのことを考えていることになるので、恋愛の感情だって生まれること間違いなしです。

肩を揉んであげる

冗談ぽくって全然構いません。気になる男性の肩もみをしてあげるのも男性の心を掴むテクニックの一つです。

そもそも、男性から女性の体に触れることは絶対にできません。下手したらセクハラで一発解雇の時代です。ですから、日頃、女性に触れていない男性は、女性から触れられると、特別な感情をいだきます。

何も理由が無いのに男性の体に触れることも出来ないでしょうから、冗談ぽく「疲れてそうだから肩でも揉んであげようかー」と肩もみしてあげるのです。

胸キュンは確実。肩の痛みと同時に胸に熱いものがこみ上げてくる仕組みです。

ちなみに、あなたの気になる男性が先輩だった場合もさらに効果的。後輩、年下から肩もみをしてもらうって、男性の征服欲も満たされるため、さらに気持ちが高ぶります。

けれども上司だけはやめておきましょう。征服欲どころか逆にプライドが傷つけられて評価が下がってしまう可能性があるからです。

いずれにしても、ちょっとあざとい方法です。他の女性に見られないようにした方がよさそうですね。

特性のお菓子をあげる

休日にお菓子を作る趣味がある方なら、手作りのお菓子をさり気なくあげる方法も効果的です。

手作りのお菓子っていかにも女性ぽいじゃないですか?

ベタな発想ですが、男性には確実にウケます。恋人募集中の男性が求めていることはベタな女性像なのです。

大切なことはあげるタイミングです。みんなにまんべんなく配ってしまってはせっかくの手作りお菓子テクニックが台無しです。自分の気になる男性にだけ渡したいものです。

そこで、他の人があまり見ていないタイミングで、手渡ししましょう。

あなたにだけ特別なプレゼントだよ!という気持ちが伝わり、相手の同僚男性もあなたの存在を意識するようになります。

もし、他の社員の目があるようなら、意中の男性の机に入れておいて、後でそのことを口頭で伝えるなんて方法もあります。この方法は確実に好きの気持ちが伝わるでしょう。