彼氏が女好き!浮気させないための予防線の張り方3つ

浮気をされたくない

女ったらしなんて言葉がありますが、生まれ持った性格なのかお付き合いする女性ができても、女好きが治らない男がいます。女好きだからといって、すぐに浮気と結びつくかという問題はありますが、彼の周りに女性がいる以上、いつ浮気されるのではないかと不安になる気持ちは分かります。

そんな不安な気持ちを一掃するには、あらかじめ浮気の予防線を張っておくことをオススメします。もちろん、完全に安心することはできませんが、少なくとも浮気される確率を下げることは可能です。

そこで、本日は、彼氏の浮気を防止する予防線。つまり、対策をご紹介したいと思います。

別れる基準を伝えておく

女好きの男性と一口にいっても、必ずしも二股や浮気を目的として他の女性と遊んでいるわけではない男性は多くいます。そんな男性の言い分としては、あくまで友達として遊んでいるだけ!別に君のことを裏切ったりしないというものです。

確かにその言い分に嘘偽りはない男性も少なくありません。交友関係を大切にしたいタイプの人は、男女問わず遊んだり連絡を取り合ったりして関係を維持しようとするものだからです。

でも、魔が差す時があります。遊び相手の女性にその気があれば、色目を使ってあなたの彼氏を引き寄せてしまうかもしれません。

その瞬間に、あなたの彼氏があなたのことを意識できるかが勝負の分かれ目です。

オススメする方法は、予め彼氏と別れる基準を作っておくことです。例えば、他の女と二人だけで食事をしたら別れる。キスをしたら別れる。など、何があなたにとってアウトなのかを具体的に取り決めしておきます。

そうすることで、いざ、その局面になった時に彼氏の頭の中にあなたの存在が蘇るきっかけとなります。基準が曖昧だと人は自分に都合が良いように考えがちです。浮気の基準を明確化することで、ダメなシチュエーションを彼氏にイメージしてもらうようにしましょう。

スマホのロックはお互いに解除

日頃から秘密の無いカップルは浮気をされにくい傾向にあります。そして、たいていの秘密はスマートフォンの中にあるものです。

ですから、彼氏のスマホのロックを解除しておいてもらうようにしたいものです。でも、彼氏のスマホだけロック解除したのではフェアではないですよね。もしかしたら、束縛の激しい女と受け取られてしまうかもしれません。

そこで、あなたのスマホもロックを解除すると宣言しましょう。一緒にスマホのロックを解除することで、あなたも私も秘密は無しよ!とフェアな約束をするのです。

もちろん、それで彼氏のスマホの中身を本当にチェックするかはアナタ次第ですが、実際にチェックはしなくても、いつチェックをされてもおかしくない状況を作れば、それが抑止力になるでしょう。

親に紹介しておく

お互いに真剣な恋愛を自負しているのなら、早い段階で親に彼氏を紹介してしまうのも浮気を防止するのに役立ちます。そして、できれば普段から彼氏と親を会わせることにより、親と仲の良い彼氏にしてしまいましょう。

もちろん、親の目があるわけですから、そう簡単に浮気なんてできません。自分の彼女を裏切れば、その先にいる彼女の親を敵に回すということです。

よほどの強者でもない限り、親の存在が見えているうちは積極的に浮気しようなんて思わないはずですよね。

この方法は、彼氏に浮気防止の予防線を張っていると感じさせず、かつ、適度に結婚へ向けたプレッシャーをかけるテクニックだったりします。彼氏と未来を紡ぎたいならぜひ試してみたい方法ですよね。