美人だからじゃない!男からチヤホヤされる女性はこんなタイプ

チヤホヤ

男からとにかくチヤホヤされる女性っていますよね。別に美人じゃないし、グッドスタイルでもない。でも、なぜか、モテるし、男が離さない。恋愛も常にしている状態・・・。

実は、男性からチヤホヤされる女性って、美人だからじゃないんです。別の場所に理由がありました。本日は、女性が男性からチヤホヤされる条件について考えてみたいと思います。

甘えるのがうまい

男性は自分に対して甘えてくる女性が大好きです。どこかのセクハラ親父を見ていればよくわかります。中年のセクハラをしがちなオジサンって、甘えてくる女性にすぐにやたらべったりしますよね。基本的に水商売が成立するのも、男性が甘える女性にだらしなくなる性質を利用しているからです。これは、若い男性でもDNAの中に組み込まれていると思って間違いないでしょう。

男性は本能的に、身内を囲いたい願望をもっており、甘えてくる人=自分の陣地に入ってくる人なんですね。

だから、甘えてくる女性を身内と捉えて、さらに甘やかそうとするわけです。ちなみに、少し非科学的ですが、筆者の経験上、O型男性はこの傾向が強いように思います。

不美人でも色気がある

実は男性にとって、美人か、不美人かはさほど重要ではありません。たしかに、芸能人並みに美人であれば話は別ですが、女性が気にするほど顔を見ていません。

では、どこを意識しているのか?それは、色気です。身のこなしから話し方など、口で説明することは難しいのですが、セクシーさが垣間見えると「この女、色気がある」と判断します。

色気がある女性は、男が落としたい女性のNo1です。それはチヤホヤされます。チヤホヤすること=本能的に落としたい女なんですよね。

話が面白い

話していて面白い女性もチヤホヤされます。どちらかというと、こちらは、恋愛対象としてチヤホヤしているわけではなく、男友達と同じような感覚でチヤホヤしていると思って良いでしょう。

男性は、話にオチをつけたがる傾向があります。上手にオチを付けられる人は、男性の中でも別格の話者として人気者になれます。

しかし、女性は比較的オチをつけるのが苦手です。女性は話にオチをつけて漫才のような話を楽しむというよりは、お互いに共感できる話題を持ち寄って楽しむ傾向があるからです。

そのような中で、男性的なオチのある話し方をする女性は、希少価値が高く、男性からも「仲間にしておきたい女性」としてチヤホヤされるのです。

よく男性とつるむ

子供の頃、女友達よりは、男友達と一緒に遊んだことはありますか?女友達よりも男友達と一緒につるむ女子は、クラスに1人はいたものです。

このようなタイプの女性は大人になっても男性から重宝がられます。男性的な遊び方や話し方に慣れているので、一緒にいて、変に女性を意識することなく、友達として一緒に楽しむことができるからです。いわゆる「仲間」意識がチヤホヤさせるのです。

先ほどの「話が面白い」と同様に、チヤホヤされる理由は、男性から仲間と認識されていることによるものですが、恋愛対象にならないかといえばそうでもありません。

ロマンチックな恋愛ではなく、スッキリとした清々しい恋愛に進む傾向が強く、喧嘩してもすぐに仲直りできる良い関係になることができるでしょう。幼馴染同士で結婚する人たちを目にしますが、典型的にこのパターンで恋愛が進展したカップルです。