男性の考える「かわいい」とは?顔と服から見る男のかわいい基準

男性のかわいい基準

女性の考える「かわいい」と男性の考える「かわいい」は、結構違うもの。女子同士で、きゃーかわいいーとやっていても、男からすると、「どこがかわいい」のかチンプンカンプンだったりするものです。

そこで本日は、男性の考えるカワイイはどうのようなものなのかについて考えてみたいと思います。

顔の好みの違い

女性が考えるカワイイ女性の基準に、「自分がなりたい」顔があります。あんな顔に生まれたら・・・。こんな顔になりたい・・・。そのため、女性のかわいい基準には、例えばボーイッシュでいわゆるカッコいい女性だったり、例えば天海祐希さんのようにデキる女性も含まれていたりするものです。どちらかと言えば、顔の形を素直に見る傾向にあるように思います。

一方、男性は、顔の形だけでなく雰囲気や仕草など顔の形以外も含めて判断する傾向にありま従って、ボーイッシュな女性が好きな男性はボーイッシュな女性をカワイイと判断しますが、「守ってあげたい」タイプが好きな人はそうではありません。

従って、しばしば、「男性はぽっちゃり系が好きな人が多い」という話を耳にしますが、本質的な顔の形より、「少し肉があって、柔らかそう」などと、別の基準がカワイイの中に入り込む訳です。女性からカワイイと言われない人も必ずしも男性からは恋愛対象外と見なされるわけではありませんから、悲観する必要はありません。

服の好みの違い

こちらでも男女の好みの違いが際立ちます。女性は、服の色や装飾が可愛いと、素直にカワイイ!と表現します。例えば、服のリボンが凝っていてカワイイ。鮮やかなピンク色がカワイイ・・・などです。

一方、男性は、ファッションそれ自体を滅多にカワイイとは感じません。むしろ、その服を身に付けることにより、その女性がより一層輝きを増したとか、ボディラインが協調されて女性が妖艶に見える・・・。など、女性がどう変身するかを楽しみにしているフシがあります。

極端な例ですが、面白い統計があります。LOVE COSME『女ウケする水着と男ウケする水着は違う!?』によると、男性が好む水着のトップは、ビキニで、それも「三角」「白無地」「紐」の三拍子揃ったビキニが良い!という意見が多いそうなんです。

女性から、そんなの下着みたいで着たくない・・・。なんて声が聞こえてきそうですが、男性の意識の中では、「ボディーラインが強調される」「白は女性の魅力を潰してしまわず純粋に見える」なんて理由があるのです。恋愛上手な女性は、そこを分かっていて敢えて狙って着る人もいるかもしれませんが、女性と違った「かわいい」基準が垣間見えますね。

まとめると

女性が、そのモノ自体の本質をみてカワイイと判断を下すのに対して、男性は、女性がそれを身に付けることによって、その女性がどう変身するか?どう引き立てられるかが「かわいい」の基準と言えるでしょう。

この感覚は、メイクの仕方だったり、髪型に至るまですべて共通の感覚です。ぜひ、恋愛にも取り入れられればよいですね。