デートでおごりはするけれど!実はビンボーな彼氏の特徴

お金がない彼氏

お金が目当てで恋愛をしている訳ではないけれど、あまりにもお金がない彼氏とは付き合いたくない。でも、お財布の中身を聞くわけにもいかないし、本人は特にお金がないとも言っていない・・・。

彼氏のお財布事情はどうなってるの??

そこで、本日は、一見するとお金はあるように見えるけど、実は貧乏な彼氏の特徴をご紹介したいと思います。

時間にルーズ

服装はその人の真実を映し出す鏡だとはよく聞きますよね。服装が乱れている人は、生活も乱れている。そんな法則を言葉にしたものです。

服装同様にチェックしておきたいポイントは、時間です。やはり、時間にルーズな人はお金にもルーズになりがち。

服装が乱れているだけであれば、単にファッションセンスがないか、興味がないだけかもしれません。しかし、時間は多くの場合、相手が存在します。

仕事であればお客様。デートであれば、彼女であるあなたを待たせることになります。つまり、人間を大切にしない人とも言い換えることができるのです。

お金は面白いもので、人間関係を大切にしない人には巡ってこないものです。なぜかって?それは誰からも信頼されないからです。信頼されない人には割の良い仕事も回ってきませんし、いざ、困った時に助けたいとは思わないでしょう。結果、いつもお金が巡ってこない人=貧乏な男になってしまうのです。

毎月同じ日にソワソワする

毎月、決まった日になるとソワソワする彼氏もお金がない可能性があります。むしろ、借金があるかもしれません。

理由は単純明快。借金の返済日って、毎月、同じ日に回ってきますよね。お金を返すべき日に手持ちがない!だから、ソワソワしてしまうのです。

実は、筆者は20代の頃、とあるクレジットカード会社で督促の仕事をしていました。その経験でお話をすると、借金をしている人は、いつも気分的に余裕がなく、何をするにも気はそぞろ。特に返済日前後になると、仕事も手につかない人が大勢いました。

特に借金の金額が100万円を超える人は、間違いなく話せばわかるほど気持ちを取り乱しがちです。あなたの彼氏はいかがですか?

外食が多い

自炊をすると食材が余って困るので、俺は外食派!そんな彼氏もお金がないかもしれません。

一見すると、一人暮らしの人が自炊は効率が悪いから外食で済ますという発想は、合理的に見えるかもしれません。しかし、それは自炊に慣れている人から見れば屁理屈。

はじめこそは、食材を余らせてしまったり、腐らせてしまったりと効率的な自炊ができないかもしれませんが、慣れれば、食材を使う順番を考えることで上手に回すことができるようになってきます。

一方、外食しかしない人は、そんな管理能力が身に付きません。毎日、朝昼夜と外食すれば、1日当たりの食費が2000円は超えるでしょう。加えて、コンビニに立ち寄るようでは、月に7、8万は使ってしまうことになります。

そう考えると、外食ほど割に合わない出費もないのです。従って、外食ばかりする彼氏は相当に高収入でもない限り、貯金がたまらない生活をしているはずです。