こんな別れ方をする!血液型別破局パターン

血液型ごとの破局理由

付き合っている最中に、別れることを考えている人はいません。しかし、破局の時は突然現れるものです。そんな悲しい別れですが、血液型によって違いはあるのでしょうか?

また、比較的長続きする血液型ってどの血液型でしょうか?

本日は、血液型別の破局パターンについて考えてみたいと思います。もちろん、まさに今、恋愛真っただ中の彼氏と別れたくはないですけどね。

彼氏がA型だったら

もし、彼氏の血液型がA型だったら・・・。

この血液型は恋愛も比較的長く続くでしょう。元々、A型自体が、変化を好むというより、安定的で、変わらない毎日に安心しながら、つつがなく生活したいと考えている血液型です。ですから、恋愛も同じ。

結婚まで意識しているかは別ですが、「今この瞬間」のスタイルを変えたくないのです。もし、喧嘩したとしても、極力別れにつながらないように妥協し、いつもの日常に戻ろうと努力するでしょう。

しかし、もし、別れることになったら。

その時は、どちらかというと、双方、「これは別れるな」と予想できる状況になった時に別れに発展します。突然、別れを切り出されたり、浮気されたりなど、想定外の破局は少ない傾向にあります。

じっくり、2人で話し合って別れるなど、建設的な別れ方ができるのもこの血液型の特徴です。

彼氏がB型だったら

B型は自由奔放というイメージがありますよね。恋愛に関しても、この自由奔放という特徴が現れます。

特に恋愛期間に関しては、二極化しやすく、極めて長く続く人と、短期間で彼女をとっかえひっかえする二種類の人がいるといえます。これは、B型が個を大切にするからで、恋愛に愛を求めるタイプの場合は長続きしますし、刺激を求める人は、長続きしない・・・となるからです。ですから、これまでの恋愛遍歴を聞いておくと事前にどのような結末を迎えるかが予想しやすい血液型ともいえるでしょう。

では、B型の破局とはどんなものになるのでしょうか?

特に自然消滅しやすいのも、B型です。B型は、自由奔放で人を傷つけやすい一方、自分はガラスのハートの持ち主である特徴があります。つまり、繊細なのです。

ですから、自分から別れを切り出すことが中々できず、かといって彼女から別れを切り出されても、傷ついた自分を癒すのに必死で強く引き留められないことが多くあります。そして、お互いに連絡を取らなくなり自然消滅・・・。そんな終わり方をするでしょう。

彼氏がO型だったら

意外かもしれませんが、O型は恋愛が長続きする傾向にある血液型です。

巷のイメージでは、女癖が悪く、気に入った女性がいれば、簡単に乗り換えてしまう・・・。そんな悪い印象を持たれがちですが、O型の場合、身内を囲い込みたいという願望を持っています。

身内はトコトン守り、身内以外にはドライ・・。ライオンや、ボス猿のような血液型なのです。ですから、ひとたび「この彼氏にこの女あり」な存在になれば、中々手放しません。

しかし、もし、別れることになった場合、結構、派手な喧嘩をするかもしれません。O型は自己主張とプライドが強いため、別れる原因が自分にあるとは絶対に認めないからです。

そもそも、破局は、双方に何かしらの原因があるものですが、それを認めないので必然的に喧嘩することになってしまうのです。

彼氏がAB型だったら

性格がつかめない、不思議ちゃんなイメージのあるAB型。また、人口的にも最も少ない血液型です。どのような恋愛をするのでしょうか?

AB型の恋愛は、比較的短いのが特徴です。世間では「不思議」な性格の持ち主だと言われていますが、実際は強烈なパッションがあり、行動派です。

ですから、新しいものには目がなく、常に自分の進む道を模索しながら生きているといえるでしょう。そのくせ、コダワリが強い面も否めません。一言で言えば、クセのある性格なのです。

最終的に彼女側からついてゆけない・・・となることが多いのではないでしょうか?

別れ際も、ケンカ別れになることが多く、結果として、思い出したくない恋愛となってしまうかもしれません。ただし、AB型男子の性格を理解し、彼氏は彼氏、自分は自分と割り切れる人は結婚までたどりつけるでしょう。