浮気されやすい女性からの脱却!浮気を呼び込む性格の直し方

恋愛の浮気

1度ならず2度3度・・・何度も恋人の浮気を経験すると、恋愛に対して臆病になってしまいますよね。
友だちは浮気なんてされていないのに、なんで自分ばかりが浮気されるのだろう。

せっかく好きな人や、彼氏ができても、「また今度も浮気されるんじゃないか」というネガティブな想い。
どうせ恋愛をするなら、そんなネガティブな想いとはサヨナラして、愛し愛される、そんな恋愛をしたいと思いませんか。

浮気されやすい女性の特徴を知って、浮気とは無縁の恋愛を楽しみましょう!

浮気と心変わりのちがいを知ろう

心変わりは、自分自身を含めて誰にでも起こりうることです。
心変わりの向こうには、恋人との別れしかありません。

もちろん、今の彼氏が最後の恋人になれば良いけれど、それはゴール(結婚)するまで誰にも分かりません。
心変わりは、あなたにも相手にも平等に起こりうる、イーブンな変化。

最愛の恋人から「あたな以上に好きなひとが出来たからお別れしたい」と告げられるのは悲しいことだけれど、それは仕方のないこと。心変わりは浮気とは分けて考えるようにしましょう。

あなたが最善を追及する権利を持っているように、恋人も自分の幸せを追及する権利を持っているのです。

それじゃあ浮気ってどんなもの?

浮気には大きくわけて2種類あります。

●恋人にバレて、結果的に別れることになってもかまわない浮気
●恋人と別れる気持ちはゼロで、バレたら絶対に困る浮気

あなたはどちらの浮気なら許せますか?
別れる気持ちがゼロ、ということは自分のことを愛しているのだから、まだ許せる・・・そんな風に思ったのでは?

浮気がバレて結果的に別れても良い、と彼氏が思っているのなら、それはすでに破局しているのと同じことです。
彼氏はあなたと惰性で付き合っているだけで、ふたりの将来に特に責任も未来も感じてはいません。

もし、浮気をした彼が「浮気を責めるなら別れても良いけど」という態度であれば、もう1秒も迷うことなく即!別れを告げましょう。

問題は、浮気をした彼氏が「あなたとは別れたくない」「あなたのことを一番愛している」「浮気相手には好意はない」といった場合です。
浮気が発覚する前まで、彼氏への愛情は確かなものだったのですから、あなたの気持ちは揺れに揺れるに違いありません。

浮気であなたは傷ついた

浮気されたあなたが、どれだけ傷つくか、みじめで悲しい思いをするか、彼氏にはそれが分からなかったと思いますか?
浮気をされれば、誰でもすごく悲しい。そんな当然のことは分かった上で、あなたの彼氏は浮気したのです。

「あなたのことを愛している」というのであれば、なぜあなたを傷つけ、悲しませるようなことをしたのでしょうか。
それは、結局のところ「あなた」のことよりも、彼氏は「自分」のことがずっとずっと大好きだからです。
あなたを悲しませることになっても、自分のやりたいこと=浮気を我慢することができなかったのです。

自分が浮気したいから浮気する、自分が別れたくないからあなたとは別れない・・・そこにあなたへの想いはありません。

浮気される女性の特徴はつまり・・・「自分のことを好きでもない男性と、惰性でずるずる付き合うひと」「男性に傷つけられても許してしまうひと」「自分大好き!自己中な男性を受け入れてしまうひと」
さあ、心当たりはありませんか?こんな恋愛を続けていると、浮気され傷つけられることを繰り返してしまいます。

浮気されない女性になろう

まずは、浮気グセのある男性が近寄ってこないように、「浮気するひとを軽蔑する」という姿勢を明確にしましょう。
万が一、別れても良い前提で浮気をされたときは、迷わずその姿勢を貫きましょう。自然と浮気グセのある男性からは苦手な女性に見られるようになるでしょう。

そして、傷つけられたのなら盛大に怒りましょう。許せないのなら許す必要はないのです。
世の中には、一生浮気とは無縁な男性が確かに存在しているのですから、浮気してあなたを傷つける男性とながく付き合う必要はないのです。

あなたのことを愛していると言いながら、結局はあなたの気持ちよりも自分のやりたいことを優先する、そんな自己中な男性は、いずれあなたの気持ちを無視して浮気します。
あなたの愛で自己中を改めてもらうか、治らないのなら見切りをつけて次に進むことも、幸せへの大きな第一歩です!