ズバリ!気になる男性を惚れさせる方法

惚れさせる

気になる男性を目にした時、あなたはどのように行動しますか?

ズバッと告白しますか?それとも、萎縮してしまい、好意を伝えられずに終わってしまいますか?

人生は1度しかありません。告白は男性からするもの・・・。そんな時代はとうの昔に終わってしまいました。待っていても仕方がありません。

そこで、本日は、気になる男性を惚れさせて告白へ導く方法をご紹介したいと思います。

惚れさせた方が効率がよい?

待っているだけではダメなことは分かっていても、そもそもなぜ、惚れさせる方がよいのでしょうか?その理由からご紹介します。

ガツガツと押して押して押しまくるという人もいれば、どんな風にしてアプローチをしていけばいいのだろうと悩んでしまってなかなか行動に移せない人もいると思います。

両極端な例ですが、実はこれ、どちらも不正解です。

男性は押されすぎると引いてしまい、アプローチがなければこちらの気持ちに全く気が付かないという鈍感さを持っています。

アプローチしてもダメなら、手っ取り早い方法を使うべき。それは、相手から惚れてもらう方法を使うのです。

単純ですね。相手を自分に惚れさせれば良いだけですから・・・。駆け引きもいりません。

解決策はメール一通送るだけ

「そんなことができれば、誰も苦労しない」

そんな風に思われがちですが、実は男性を自分に惚れさせるということは、それほど難しいことではありません。

しかもこちらの容姿や性格など、ほとんどの場合関係ありません。

男性はある一定の自分の中の基準を満たしている女性は全て恋愛対象になります。

たとえ、その男性に他に好きな女性がいたとしても、こちらのアプローチ次第では、その女性を差し置いて自分が恋人になるということも可能です。

男性を惚れさせるには、まずはある程度親密にならなければいけません。

相手の携帯番号やメールアドレスを知っている場合は、これを利用しない手はありません。

他愛もないことをメールで送れば良いだけです。

「おつかれさま。今日は寒かったね。仕事大変だった?」

これくらいシンプルな文章を送ってみてください。
すると、大抵の場合、返事が返ってきます。

その返事に対し、もう一通淡白なメールを送るのです。
あまりしつこくしたり、長文を送ってしまってはいけません。

そういったことをできれば毎日くり返すことによって、だんだんと「自分とメールをする時間」を彼に習慣付けさせるのです。

毎日スタンプを送る

ちょっとした裏技もあります。

毎日、LINEで何かしらのスタンプを送る方法もあります。特に意味はなくてOKです。

「これって意味がわからない・・・」

そう思いますか?実は、相手も最初は??な印象を受けます。

「この女性はなぜ俺に毎日スタンプを送ってくるんだ?」

そう感じます。でも、こう考えてください。毎日、習慣になっていたものが突然、なくなると人は寂しくなる・・・。

意味もなく毎日送られてきたスタンプが急に途絶えてしまう。徐々に男性も不安になってきます。このコミュニケーションがなくなったら寂しいなって。

そうすると、無意識のうちに、返信をするようになります。そこから、やり取りを始めてみます。いつしか、気兼ねなくLINEができる友達になっているでしょう。恋の気持ちと共に・・・。

これができれば、もう半分以上は自分に気持ちが傾きかけていると思っても大丈夫です。

あとはじっくり時間をかけて、LINE、メールや電話で話をする時間を確保していき、さらに親密さを増せば良いのです。

こういったゆっくりした方法で、素敵な恋愛をしてみてはいかがでしょうか?