合コン・お見合いで困る!インドア派女性の上手なアピール方法

運動をしない女性

アウトドアな女性は、合コンやお見合いでネタに困ることはありません。

男性は男性で出会いには行動が必要とばかりに、スポーツや旅行など、アクティブに活動する案外多いもの。

アウトドアな女性は、そんな活発な男性と共通の話題も引き出しやすく、どんどん男性と恋愛をスタートさせてゆきます。

一方のインドア派女性は、合コンやお見合いなど、いざ、男性を目の前にすると、話題に困ってしまうなんて経験はありませんか?

当たり障りの無いところで、趣味は「映画」「猫と戯れる」「音楽を聞く」など、だいたい話題は固定化されてゆきます。加えて、中々、話を広げられない・・・。そして、会話に行き詰まる。

どうしても、インドア派は恋愛に不利な側面があります。でも、インドア派がアウトドア派にはなれないし、どうしたら男性にアピールすることができるの?と悩みますよね。

そこで、本日は、上手なアピール方法をご紹介したいと思います。

ゲームする・見てるのが好き!

実際、暇な時間にテレビゲームをはじめ、スマホゲームに興じているなんて女性は意外と多いと思います。でも、オタクっぽく見られたくないし、暗い、子供っぽい、ネガティブな印象を与えたくないという理由で、ゲームをアピールポイントに持ってくる女性はあまりいません。

ですが、実はこれ、男性にとって必ずしもマイナスイメージにはならないんです。

一昔前なら、インドアでゲームが好きなんて言ったら一部のオタクの専売特許でしたが、今の時代、アクティブなアウトドア派でもゲームが好きな人は大勢います。特に男性は、女性よりもゲーマー率が高いように思います。

そんな男性陣にとって、ゲームが好きな女性は、共通の話題を見つけやすく、むしろ「ホッ」とする人が多いんです。

あなたが好きなゲームがメジャーなタイトルであれば、相手の男性がそのゲームのユーザーではなくても、「あー聞いたことある!」と話題のきっかけにしやすいですし、逆にあなたが男性が楽しんでいるゲームを知らなくても、「私もゲーム好きだから、彼氏のゲームを見ているのも好きだよ!」と言いやすいのです。

料理写真のアップロード好き!

インドア派がアピールできるものの代表格といったら、料理好き!ではないでしょうか?

実際、料理が得意な女性は男性にとって魅力の一つになることは言うまでもありません。でも、インドア派の人は料理好きのアピール度が高いんだなぁ・・これが。つまり、他の人と差がないため、埋もれてしまうアピールになってしまい、非常に残念です。

では、どうすればいいのでしょうか?

ここは、料理好きで終わらせるのではなく、「作った料理の写真を撮ること」までアピールしてみましょう。もっと踏み込んで、料理を作っているところを動画で撮影・・・なんてのもいいかもしれませんよ。

最近は、クックパッドのような料理の作り方サイトでも、写真や動画で紹介するものが増えました。

作っているところを撮影するのも絵になりますし、作った料理をFacebookに定期的にアップすれば合コンやお見合い中に見せたりして、話を盛り上げることができるでしょう。男性にとってもビジュアルで、あなたの家庭的な側面が見えるので印象も強く残ります。

万が一、今回の合コンやお見合いで男性と恋愛関係にならなかったとしても、Facebookやインスタを見た友達とのコミュニケーションが増えて、回り回って男性を紹介してもらえる・・・。そんな展開だって期待できたりします。

経済新聞読んでます!

盲点なのがビジネスに強い女アピールです。

何故か、いまだに「女性は女性らしく」アピールした方がよい!と勘違いしている女性が多くいます。

しかし、専業主婦が多かった昔とは違い、今は男性も共働きを望んでいます。だから、知的な女性に憧れる男性もかなり増えています。

普段から経済新聞を読んでいる。株に投資している。ビジネス書を読む。そんな仕事の準備を怠らない知的さ、努力家な側面をアピールしてみましょう。

もちろん、知的な女性を苦手に感じる男性はいますが、「おっ、この女性は仕事がデキるな!」そんな聡明さに惹かれて胸キュンする可能性だって大いにあるんです。

加えて、仕事がデキる女で押す女性はまだまだ少なく、他の女性より一歩先に行くことも出来たりします。やっぱり、相手の男性の印象に残らなければ恋愛はスタートしませんから、知的レベルの高さをウリにしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で