カップルで安全に海外旅行デートをする4つのコツ

海外デート

新婚旅行で海外に行く方は多いと思いますが、最近は二人で休みを合わせて海外に行く未婚のカップルも増えていると思います。恋愛を深めるためにも、ちょっとした冒険をするのは効果的。より一層、二人の結束も高められるようになるはずです。

しかし、ちょっと心配なのが、こと海外旅行はトラブルがつきものです。犯罪に巻き込まれてしまっては、せっかくの海外旅行デートも台無し。それをきっかけに恋愛も終わりを迎えてしまうなんてことになりかねません。

そこで、本日は、カップルで安全に、そして安心して海外旅行をするための方法をご紹介したいと思います。

メモとペンはすぐ出せるように

英語が話せる人は増えましたが、まだまだ日本人の英語レベルは他国と比べて低めです。それがネックになって海外旅行を諦めている人も多いように思いますね。

しかし、カップルのうちどちらかが英語を話せると、それが安心材料になって、いざ!海外へとなる人も。彼女が英語を話せれば、彼氏も安心して旅行を楽しめますし、その逆もしかり!

でも、ちょっと待ってください。海外で常に一緒にいるとは限りません。場合によっては別行動をするかもしれませんし、はぐれる心配だってあります。

その時、英語が話せなーい!なんてことにならないように、英語を話せない人は、常に紙とペンを持ち歩くことをお勧めします。

これ、結構、使えるんですよ。英語が話せなくても英単語を紙に羅列して相手に伝えることもできますし、地図を書いてもらうこともできます。もし、二人とも英語が出来なければ、各自、紙とペンを用意しておきたいですね。

主要電話番号は控えること

大使館、ホテル、海外旅行保険、現地の旅行会社の支店など、トラブルに巻き込まれた時にすぐに連絡を取るべき場所の電話番号と住所をメモ帳に記録しておくことをお勧めします。

「地球の歩き方」に書いてあるでしょ!と思うかもしれません。確かにガイドブックなどに電話番号の記載はあるのですが、それではダメなんです。

例えば、イミグレーションで詳しい宿泊先を聞かれることもありますし、空港で二人ともはぐれてしまい、とりあえず、ホテルに行って再会したい・・・。でも、ガイドブックは彼氏が持っている!彼女が持っている!あーどうしよう・・・。なんて、ことになるかもしれません。

ですから、こちらも各自持っていたい必需品になります。本当は、海外でも使える携帯電話を持っていることがお勧めですが、そこまで予算がなければ、コインも併せて持ちたいですね。最近はめっきり減りましたが、まだまだ公衆電話はありますので。

荷物とお金は分散させて

着替えは各自マイバッグに入れていく人がほとんどだと思います。でも、これ、結構、危険なんです。

日本ではあまり経験しませんが、海外ではロストバッゲージ、つまり荷物の紛失は日常茶飯事。

筆者が以前、イタリアを旅行した時に、空港に長蛇の列が出来ていたんです。乗り継ぎの列かと思って並んでいたら、全員ロストバッゲージの窓口に並んだ人たちでした。ゆうに30人くらいはいたでしょう。

そのくらい、海外ではよくある話なんです。荷物を分散させておかないと、どちらかの荷物が届かないとき、着替えが出来なくなりますね。

現地で購入すればよいですが、サイズが分からないなど難易度も高めです。ですから、最低限の着替えを二人でお互いに持ち合うと安全です。

ちなみに、お金も分散しておく方が良いですよ。盗まれたり、紛失時に金欠で身動きが取れない!なんて悲しい事態を防ぐことができるでしょう。

装飾は少なめ・服装は控えめ

特に女性に注意してほしいのですが、ファッションやネックレス、ピアスなどの装飾品は控えめにした方がベストです。

どうしてもカップルで海外旅行にいくと、テンションが上がってしまい、いつもよりも着飾ってしまう人が多くいます。

しかし、現地の人から見れば、お金持ちの日本人カップルが歩いている。もっと言えば、カモがネギをしょって歩いているとしか見えません。

悲しいことにカップルでいると、一人でいるよりも警戒心が弱くなってしまい、犯罪者から目を付けられていることにも気が付かないことが多いです。で、結局、バッグを盗まれるひったくりや、国によってはタクシーの運転手に脅される・・・。なんて被害にあうことも。

流石の彼氏も強盗を前にしてはどうしようもありません。ですから、危険を呼び寄せるようなファッションは意識して避けましょう。