金銭感覚の差!お金が貯まりやすい男性の血液型は?

お金が貯まりやすい血液型

すぐに散財をしてしまう男性もいれば、じっくりお金を貯めてゆける男性もいます。どんな金銭感覚の人と付き合うかで、女性の一生は左右されてしまうといっても過言ではありませんね。

で、あるならば、できれば、経済観念がしっかりした男性と出会いたいもの。あくまで、筆者の経験による見解にはなってしまいますが、血液型毎に金銭感覚は違うように見えます。

A型の金銭感覚

世間のイメージも、堅実でまじめなイメージのあるA型の男性。そのイメージを裏切らないのもA型男性の特徴です。

A型の男性は、あまり気が強くない部分があり、あらゆることに不安を覚える傾向にあります。もちろん、自分の貯金額にも不安はもっており、ある程度の金額をストックしておかないと気が気ではなくなってしまうのです。

一方、大きくリスクを取ることができないため、大金を手にする可能性も低め。どちらかといえば、コツコツと小金を貯めるタイプと言えるのではないでしょうか?

B型の金銭感覚

あらゆる血液型の中で、もっともお金を散財してしまうのがB型です。興味の対象が広いため、あらゆることを趣味にしてしまいます。そのため、入りよりも出が多い傾向があり、宵越しの金はもたねぇ・・・ではないですが、貯金とは無縁の血液型と言えるでしょう。

一方、お金を節約することに興味をもった場合、徹底的にお金を使わない生活をしようとします。要するに何に対して「面白い!」と感じるかどうか。お金が必要なことを趣味にしてしまった場合は最悪で、ひどい時には借金までしてしまいます。

もし、恋愛したい相手の男性がB型であれば、一緒のこと彼女になってしまい、節約することにゲーム性をもたせ楽しませることでコントロールしてしまいましょう。例えば、毎月3万円の貯金を成功させたら、一緒に回転ずしを食べにいくなどのルールでも構いません。ゲームに出来るかが重要なのです。

O型の金銭感覚

B型の次に貯金が苦手なのがO型の男性です。O型の男性もB型同様に趣味が多彩で、あらゆることにお金を使ってしまいます。一方、O型はある程度、将来を見越した趣味に興味を覚えることが多く、例えば、英語を極めて仕事に活かす、料理を極めてシェフになる・・・。何事に対しても極めたいと考えているのです。

そのため、趣味で終わらずに仕事につなげることができるので、貯金が出来ないリスクがある一方で、ハイリターンを望める可能性を秘めた血液型といえるでしょう。

少し賭けになってしまいますが、あなたが将来のハイリターンを夢見るタイプであれば、恋愛をしておいて損はないでしょう。

AB型の金銭感覚

AB型男性は、堅実というより、お金の使い方が上手で、結果的に貯金ができてしまう血液型です。

無駄なことには徹底的にお金を使わないので、一見するとお金を使っているように見えて、貯金も相当貯まっています。

要するにスマートなんですよね。AB型男性は。

一方、自分で事業を起こすタイプには向きません。なぜならば、性格の根底が合理的なので、事業を起こすなどのリスクが伴うビジネスには向きません。サラリーマンとして給料をもらいながら、スマートに貯金をする。そんなタイプといえるでしょう。