デート初心者なあなたへ!彼氏と楽しくデートする方法と極意

楽しいデート

デートが得意中の得意。そんな回答をする女性は、意外と少ないのではないでしょうか?これまで数々の恋愛を重ねてきた人でも相手が変わればデートの方法も変わるもの。慣れない相手であれば、緊張もしますよね。

あなたが恋愛の達人または初心者のいずれであっても、覚えておいて損はない上手なデート方法があります。デート慣れしていないなと感じたら特に覚えておいてほしいこと。本日は、彼氏と楽しくデートをする方法と極意をご紹介したいと思います。

デートプランのお任せはダメ

デートのプランニングは男がするもの。そんな誤解をしている女性は少なくないと思います。確かに、中にはバッチリ完璧なデートプランを練ることに、この上ない喜びを感じる男性がいるのも事実。しかし、基本は完全に任せてはダメなのです。

なぜ駄目なのでしょうか?それは、相手が考えるプランが必ずしもあなたの好みを反映したものでないからです。

あなたの彼氏ともなれば、他のどんな男よりもあなたのことを理解しているはずです。しかし、やはり、そこは何十年と付き合った夫婦とは違い、まだまだ、あなたのことを研究中の研修生にしか過ぎません。

万が一、あなたの好みの場所や過ごし方でなかった場合は、あなた自身が疲れるデートになるでしょう。そんな雰囲気を彼氏もまた察知して、一緒に疲れる結果に・・・。

そんな不幸を防ぐには、やはり、事前に「こんな場所に行きたい」「こんなモノを食べたい」と伝えておくことが吉です。

ただし、押しつけにならないように。日頃から「新しいエスニックなレストランが出来たんだけど今後、行きたいな~」のように、さりげなく行きたい場所伝えておくようにしましょう。彼氏さんの頭のデータベースに彼女の行きたい場所としてリストアップしておいてくれますよ。

恋愛上手な女性は、自分が行きたい場所や食べたいものをさりげなく彼氏に記憶させることが上手かったりします。

賑やかな場所は避けること

デートの序盤は華やかで賑やかな場所はOKです。例えば、ディズニーシーなどの遊園地や、アミューズメントパークもアリでしょう。二人のテンションも上がってくるし、楽しい気分になりますよね。

ただし!日も落ちてくる夕方以降は、出来るだけ静かな場所に移動するようにしましょう。

だって、単純に彼氏とおしゃべりしたくありませんか?

確かに賑やかな場所は、楽しい気分にさせてくれますが、長い時間過ごすと疲れる場所でもあります。そして、会話に向かない場所ですよね。いつも、デートの後半に尻すぼみしてしまい、なんだかなーなデートになってしまう人は、「楽しい場所→静かな場所へ移動する」発想が抜けていたりします。

注意したいのが、彼氏もデート慣れしていない場合、兎に角、一日中騒々しい場所に連れてゆきたがる輩がいます。これは、男友達同士では、会話を主体的に楽しむ習慣がなく、1日中賑やかな場所で過ごす遊び方が一般的だから。

だから、デートでも同じことをしてしまうのです。彼女も楽しんでいるに違いない!と。

事前に、夕方以降は落ち着いた場所へ移動することを二人でプランニングできていれば二重丸ですが、そうでなければ、彼氏に疲れたことを正直に伝えて、別の場所へ移動してもらいましょう。疲れるだけのデートは、避けたいものですね。

メイク・ファッションのやり過ぎはNG

こちらは、デート前の準備に関するご注意。デートが初めての人にありがちな失敗ですが、気合が入り過ぎて、普段着ないようなファッションでバッチリ決めてしまったり、メイクも過剰にしてしまう人がいます。これ、完全にNGです。何でもやり過ぎはよくありません。

実は、多くの男性が、彼女に対して特別なファッションやメイクを求めていません。むしろ、いつもと違う雰囲気に圧倒されてしまって、緊張してしまったり、本当に彼女に満足してもらえるデートを提供できるのだろうかと自信を喪失してしまうことにつながります。

正解は、普段よりはキレイ目で、みすぼらしい姿でなければOKです。程度としては、女友達と一緒に遊びに出かけるときと同じファッションをすれば全く問題ありません。

また、特に注意したいのですが、夏場のデートの時に露出度が高い服を着ることです。確かに露出度の高い服は男ウケしやすいのですが、これは付き合う前の段階まで。男性は、付き合い始めると、「他の男に自分の彼女が取られるのではないか」と気にします。下手に彼氏に負担をかけない控えめのファッションが一番良いのです。