彼氏と初デートを成功させるには?キスを目標にしないこと

初デート

何度、恋愛を重ねても、初デートは緊張しますよね。実際、これは仕方がないことだと筆者は思います。なぜならば、彼氏もあなたも、今度こそ最後の恋愛にしたいと思っている訳で、失敗できない感が緊張を誘発するのです。

では、どうしたら初デートを円満に成功させることができるのでしょうか?本日は、初デートを成功するための心得とテクニックをご紹介したいと思います。

キスを目標にしない

初デートを成功させることと、緊張を防ぐテクニックは似ています。つまり、緊張をいかにほぐすかが成功のカギと言えるでしょう。

まず、デートの目標設定を確認しましょう。

初デートの終わりにキスをイメージしていたりしませんか?もちろん、キスが出来れば見つけものですが、ロマンスはそうそう簡単には手に入りません。逆にキスを目標にしてしまうと、そこを目指して様々なステップを飛び越えてしまうことになるので、一気にハードルが上がってしまいます。

それよりももっとラフに捉えてみてはいかがでしょうか?例えば、キスではなく、一緒に手をつなぐことを目標にしてみてはいかがでしょうか?ハードルを下げることができますね。

自分を飾らない

初デートでありがちな失敗は、お互いに自分をよく見せようとするあまり、本来の自分ではない脚色された自分を作ってしまうことから始まります。自分を脚色してしまうと、相手に取っつきにくい印象を与えて、この人と付き合い続けて大丈夫かなと不安にさせてしまうでしょう。

もし、あなたが彼氏ではなく、新しい友達ができたと仮定したとしたらどうでしょうか?普段の等身大の自分で話せるはずです。

新しくできた彼氏も、初めて出会った友達と同じように接すればよいのです。必要以上に自分をよく見せる必要などありません。普段の自分と同じように過ごせばよいのです。

ちなみに、等身大の自分で初デートに臨むとは、ファッションでも同じです。あまりにみすぼらしい姿で行く必要はありませんが、普段着ないような洋服を選ぶことはありません。

とにかく話そう

初デートでよくありがちな失敗は、お互いに緊張のあまりに黙ってしまうことです。

先ほど、自分を飾る必要はないと書きましたが、会話だけは別です。努力すべき場所は、出来るだけお互いに会話を絶やさないようにしましょう。なぜならば、会話は緊張をほぐすためのもっとも効果的なサプリメントだからです。

初デートはお互いに緊張するものだと書きましたが、会話が途切れてしまうと余計に気まずい雰囲気になり、別の話題を探すことも億劫になってきます。

悪循環が悪循環を呼び、最終的に残念なデートになってしまうかもしれません。話題は、特に面白いことや、盛り上がりそうなことをしゃべる必要はありません。天気のことでも構いませんし、今から行くデートスポットを彼氏に質問しても良いでしょう。

会話さえ途切れなければ、たとえロマンスがなくても、次のデートはもっと楽しいものにしよう!と前向きな気持ちになれますよね。

いかがでしたか?初デートで努力すべき場所、頑張り過ぎてはいけない場所は分かりましたでしょうか?もし、失敗したとしても次のデートで挽回すれば全く問題ありません。気を張らずに楽しいものになれば幸いです。