年下彼氏にはこんなメリットが!年下彼氏の魅力4選

年下彼氏

彼氏は年上の方がいい!という人が比較的多いよいうに感じます。やはり、年上彼氏を持つ利点は、守られている感がハンパないから・・・。

しかし、本日は、あえて年下の彼氏を作るメリットについて考えてみました。男性側も案外年上の女性が好きという人も多いですし、世相の変化で結婚のときの周囲の理解も得られやすいですからです。年下の彼氏を持つメリットとはなんでしょうか?

彼氏の操縦権はあなたのもの

日本はいまだに年齢至上主義が横行している国です。これは男女の関係に関係なく、年下は年上に対して気をつかう傾向にあります。

従って、年下の彼氏を持つということは、あなたが主導権を握ることができるということ。今まで男のワガママに悩んできた方にはぴったりです。

また、デート先や家の中でのルール、そして夜のベッドシーンのタイミングまであなたが決めることができます。イニシアティブをとることに慣れていない人は、最初こそ迷うかもしれませんが、慣れればこれほど気持ちいいことはありませんよ。

母性本能をくすぐられまくり

女性が幸せを感じるタイミングに「母性本能をくすぐられる瞬間」がありますが、圧倒的に年上彼氏より、年下彼氏の方が母性本能をくすぐられるチャンスは多いもの。先ほど書いたように主導権はあなたにありますから、彼氏が何か失敗をしてしまった時に、少し怒ってあげれば、シュン・・・。早速、母性本能を満たしてくれたりします。

これがクセになって、彼氏をイジメすぎてしまっては、逃げられてしまう場合もありますから、やり過ぎにはご注意ください。

結婚後の生活費の上昇率

どのくらい年下の彼氏を捕まえるかによりますが、自分より彼氏の方が若いということは、恋愛期間のメリットだけでなく結婚後にも恩恵があります。

それは、収入の上昇スピード。

一般的に20代は給料が少ない傾向にありますが、30代に給料が上がりはじめ、40代にピークを迎えます。そして、50代に落ち着いて来るというのが一般的です。年上男子の場合、給料のピークを迎えるまでの期間が短くなりがちですが、年下男子の方が、これから給料が上がってくるタイミングの人が多く、結婚して子育てをする時に最高のパフォーマンスを出してくれるでしょう。

正直に悩みを相談してもらえる

カップルにとって悩みの種は、お互いに秘密を持ってしまって、お互いに知らないダークな部分が生まれることですが、年下彼氏の場合、様々な悩みを話してくれやすいということも魅力の一つです。

男性は、子供のころから序列を叩きこまれてきたという歴史があります。そのため、何か悩みがあれば年上の人に対して相談するということが染み付いているのです。

つまり、秘密を持ちにくい関係を築きやすいのが年下男性なのです。

いかがでしたか?年下の男性と恋愛をすることはこんなにメリットがあるのです。年上男性にこだわらず、年下も視野に入れて、恋愛してみてはいかがでしょうか?