B型男性はこんな恋愛を望む!劇場型の恋を好むB型の恋愛傾向

B型の恋愛

何かとお騒がせのイメージがあるB型の男性。しかし、一方でピュアで垢抜けなず、バカ正直な性格の持ち主でもあります。そんなB型ですが、独特な恋愛を好む血液型でもあります。

例えば、O型の男性はロマンチックさを求めますが、あくまで自分の身の丈にあった恋愛をしようとしますし、A型やAB型は恋愛と普段の生活が調和したような自然体なお付き合いを好みます。

しかし、B型だけは違います。まるで映画のワンシーンのような劇場型・・・いや、激情型な恋愛を好みます。「お前は俳優か!」と思わず突っ込んでしまいたくなるような恋愛です。

B型が望む恋愛観とはどのようなものなのでしょうか?そこで、本日はB型の恋愛傾向に迫ってみたいと思います。

ドラマや映画を真似しようとする

4種類の血液型の中で、B型ほど感情的な血液型もないでしょう。ヒューマンドラマを観ればすぐに泣くし、ホラーやサスペンスを観れば夜も寝られません。それほど、感化されやすい性格なのです。

そんなB型ですが、一度、見たもの、経験したことを覚えておく記憶力も天下一品です。例えば、昔見た映画のワンシーンなんかでも、特に感情を揺さぶられるシーンであれば、細かいセリフまで覚えていて、自分の人生の教訓なんかにしちゃっています。

また、自分でも同じ経験をしたい!と考えてしまうほど好奇心旺盛。ドラマや映画の感動的なシーンを自分の恋愛にも取り込んでしまいたいとまで考えています。

当然、映画のシナリオをなぞったように真似しますから、B型のデートは、他の血液型の男性よりも格段にドラマ地味た派手なものになるでしょう。

相手が感動するまで演出をしたがる

サービス精神が旺盛なのもB型男性の特徴です。話し方は、俺が!俺が!と自分の話ばかりしてしまう自己中心的なタイプですが、実は恋人のことはいつも気にかけている優しい性格の持ち主だったりします。

特に自分の彼女が喜ぶ顔を見ることをまるで生きがいにでもしているかのよう。デートでサプライズを仕掛けてみたり、完璧なまでのプランを練ってみたりと細部に至るまで演出をしたがります。

一方、相手を疲れさせてしまう側面をもっています。もし、あなたの彼氏がB型であれば、デートで少しつまらない表情をしてみてください。B型の彼は余計に焦って、どうにかして喜ばせようと過剰とも思える努力をし始めます。まるで、駄々をこねているみたいに・・・。

この性格が災いして、世間からはB型は疲れるというイメージを持たれてしまっているのかもしれませんね。

熱しやすく冷めやすい

先ほどお伝えしたようにB型は激情型の性格です。アドレナリン全開で喜ばせようとしてきたにもかかわらず、2~3ヶ月もすればスーッと落ち着いてしまいます。そうなんです。熱しやすく冷めやすいのです。

女性側から見れば、「釣った魚にエサはやらぬ」男性に見えてしまうものですが、そうではありません。

これが本来の彼なんです。つまり、付き合いはじめは、彼女を喜ばせようと、まるで映画の主人公とヒロインのような演出をしかけてくる劇場型タイプのB型ですが、お互いの距離が近づけば近づくほど、今度は甘えだします。要するに、彼の中では、あなたが「家族」にでもなったかのような安心できる存在に変化しているのです。

この変化について行けずに別れてしまうカップルも結構、多い様子。でも、待ってください。この後は比較的穏やかな性格のままお付き合いが進むケースが多く、長続きするカップルが多いのも特徴です。

映画だってそうですよね。盛り上がるシーンと落ち着くシーンがあるように、彼の中では恋愛を盛り上げて盛り上げて、そして観客である彼女をひきつけて、夢の世界に誘う。それからは、本心を見せた親しい間柄になる。こんな恋愛傾向をするのです。

ですから、長いお付き合いをしてはじめてB型の魅力に気がつく女性も多い様子。B型の魅力って、そんなところにあるのではないでしょうか?