タロット占いは私にもできるのか?簡単に学べる方法を調べました

占いに興味がある方なら、一度はタロットで占ってもらったことはあるのではないでしょうか?

タロット占いの起源は古代エジプトとも古代ユダヤともいわれています。そのくらい長い歴史のある占いです。

実際にタロット占いを試した方はご存じだと思いますが、かなり図星をついてくるんです。なんで、分かったんだろう!心の中で思わずびっくり。

タロットって奥が深いですよね。

そんなタロットを自分でもできるようになってみたい!ちょっとしたきっかけから、タロット占いが学べる講座を取材してみました。

日本ヒーリング・サイエンス協会のタロット講座

今回は、簡単にタロットが学べると話題の非営利型一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会様に取材をお願いしました。

そもそも、タロットはもっぱら「占ってもらう」だけで、「占った」ことなどない私・・・。簡単と言われても何が簡単なのかすら分かりません。

取材に応じてくれたご担当者の方が親切に教えてくださいました。(顔出しNGでした)

タロットはいくつか種類があるのですが、本格的なタロットは78枚あるカードのイメージから意味を導き出し占う方法です。

それぞれのカードの向きも関係していて、逆の向きであれば意味も変わります。つまり、78×2種類で合計156種類ものイメージから意味を導き出す仕組みなんですね。

・・・と、ここまで伺って、早くも挫折感たっぷりの私。

ところが、「安心してください」の一言に救われました。

日本ヒーリング・サイエンス協会では、この膨大なカードの意味を、日本人でも理解できる「日本語表記」と「意味まで表記」にしたところがポイント。

従来、習得まで数ヶ月必要だったタロットが、たった2日で習得できるシステムを作られたのだそうです。

教材として使うカード(特許庁の実用新案を取得しているので、このカードはここだけ)

河原優子先生のタロット占い

河原優子さん

日本ヒーリング・サイエンス協会の起源は、現代表理事の河原優子さんが30年ほど前、当時の仕事がうまくいかずに悩んでいた時期に遡ります。

ひどく落ち込んで、深夜の神社やお寺に拝みにいったそう。拝んでいる最中に、手のひらにピリピリという弱い電気が走ったような感覚を感じることがあったそうなんです。

そんな折り、書店で手に取ったのがタロットの本。

なぜか、そこに書いてあったことは、とても的を得ていて納得できる内容だったのだとか。それから、「手のひらのパワー」と「タロット」の魅力に引き込まれ、研究をしてゆくことになったのだそうです。

それからちょうど20年目に独自のノウハウとオリジナルの教材を作り上げ、講座を開講されたのだそうです。

・タロット講座は、「いかに簡単にマスターできるか」に重点をおき、受講最初の日でもう自宅でタロット占いができる

・ヒーリング講座は、「自分が気(霊的パワー)を感じる事」に重点をおき、受講1日目で「これの事!」と感じれる

他の講座とはぜんぜん違う、日本ヒーリング・サイエンス協会だけのカリキュラムです

タロットってインチキじゃないの?

会場の風景

ここまで伺うと、なんとなく、「タロットって、しょせんトークなんじゃないの?」といぶかしげに感じてしまった私。

実際に、タロット占い=トークで人間心理をうまく利用しているだけと誤解されている方が多いそうなんです。

そんな方のために、日本ヒーリング・サイエンス協会では体験会を行っており、体験会中は先生が参加者を占うスタイルを取られているそうなんです。

全て日本語で書かれているので、占ってもらう人にも結果がよくわかります。

そして、確かに「当たっている」ことを認識してもらってから学んでいただくのだそう。

スピチュアルは信頼ができない・・・。そんな気持ちを払拭してから学べるのなら確かに安心。

タロットは目に見えるカードの形で占うものなので、ごまかしが効かないのですね。だからこそ、信頼ができる占いなのだと私も勉強になりました。

【タロット体験会】

日本ヒーリング・サイエンス協会ではタロット体験会を行っていますので、気軽にお申し込み下さい。

・タロット占いが本当に当たるのか?
・独自の教材で、いかに簡単にマスターできるのか?

あなたがご確認ください。

プロを輩出する講座

現在は大阪や東京を中心に毎月、講座を開講されています。

お値段はタロット初級講座2日間で10万円と少し予算は必要ですが、テキストのほかにラーニング・タロットカード78枚版やカード専用ポーチ、記録シートがセットになって、最後には修了証書が授与されます。

また、定員は6名で講師が最大で3名つきますから、マンツーマンでしっかり教えてもらうことができます。

これなら決して高くない金額ですね。

2時間半の講座でタロットカード・アルカナ22枚付きの入門セミナーも開催されていますから、事前にどんな講座なのかを知りたい!

そんな方にもおすすめです。

受講者の方も35歳から60歳の女性が中心で、幅広い年代の方に支持されています。

実際に受講される方は、初めての方6割、独学や他の講座でご不満な方3割、プロ占い師の方1割だそうです。

プロを目指す方には、2日間の初級のほかに3日間の中級講座も用意されています。

「指導していただいてから、プロとしてタロット占いを仕事として活動しています」(受講者の声)のように、セミプロやプロとして活動をされている方もたくさんいらっしゃるそうなんですね。

なんだか、占いの世界って、遠い遠い存在だった私でもマスターできそう・・・と自身がつきました。

私も、この記事でみなさんにオススメするくらいなので、やはり、はじめようかな!と改めて心に誓って、本日の取材は終了させていただきました。

ぜひ、みなさんもタロットの魅力を覗いてみてはいかがでしょうか?

日本ヒーリング・サイエンス協会

〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号

TEL 03-4530-3325

公式サイト公式ブログ

公式サイトを見る

関連書籍

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で