辛い足先の冷えとさようなら!足先を暖める4つの生活習慣



[記事:恋ピット編集部]

冷えは多くの女性にとって天敵です。
特に体の末梢の部分、足先の冷えは辛いですよね。一度冷えてしまうと暖房などで温めようとしてもなかなか温まりません。まして外出先などであれば靴を脱いで足を温めるわけにもいきませんし、どうすることもできない場合も多いのではないでしょうか。

冷たくて辛いだけではなく、美容の大敵であることでも有名な冷えを撃退して、ぽかぽか美人になるための方法を伝えようと思います。

冷たい食べ物や飲み物を控え、温かいものを摂るようにする

冷たい飲食物は胃に負担をかけてしまい、また冷たい飲食物を温めるために大切な体温が使われてしまいます。体温を保つためにもできるだけ温かい食べ物や飲み物を摂るようにしましょう。

一般的に葉野菜は体を冷やし、根菜類は体を温めます。また、料理の風味に豊かにしてくれる葱・にんにくといった香味野菜や、唐辛子・胡椒などの香辛料も体を温めてくれます。体を温める効果のある根菜や香味野菜・香辛料を上手に使うことで体の中からぽかぽかになりましょう。温かい鍋料理に葱や根菜類をたっぷり入れるのもお勧めです。キムチ鍋であれば唐辛子やにんにくも入っているので効果抜群ですね。

適度な運動を心がける

筋肉は熱を生み出します。逆に言うと熱を生み出す筋肉が足りないと冷えに繋がるということです。特に足先に近く筋肉量の多いふくらはぎを強化することは、足先の冷えを解消させるために必須です。足先の冷えが辛いからと暖房の効いた室内に引きこもるよりも、ウォーキングでふくらはぎの筋肉を鍛えることをお勧めします。

血流の妨げになるような体を締め付ける衣類を避ける

足先など末梢の冷えの大きな原因は血行不良ですので、ガードルなど体を締め付けるような衣類は出来る限り避けるのが得策です。きつすぎるデニムや足が痛くなるようなパンプスも同様に血流を妨げるので気を付けましょう。
そして、気を付けたいのは「靴下の重ね履き」。手っ取り早く温めようと、ついしてしまいがちな行為ですが、前述のように血行を妨げてしまう原因となるのでお勧めできません。どうしても靴下で温めたいのであれば、緩めのサイズで起毛素材など柔らかく暖かい素材の靴下を一枚だけ履くのがお勧めです。

薄着をせず、季節に合った暖かい服装を心がける

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s「お洒落は我慢」とはよく聞きますが、無理な薄着で体を冷やして辛い思いをするのでは本末転倒です。そもそも、あなたが冷えに悩む原因になるような薄着では見ている側もお洒落というよりは寒々しく感じてしまいますよね。寒い体にムチ打って薄着をするよりも、季節に合ったお洒落を楽しむようにしてはいかがでしょうか。
足元の冷えを防ぐにはコートやマフラーだけではなく足元の保温に気を使ったファッションをすることが大切です。冬には厚手のタイツやブーツなどで暖かくて季節感も感じるアイテムを上手に取り入れるなど、「暖かいお洒落」を心がけてみましょう。

以上、体の中から温めて足先までぽかぽかになるための方法をお伝えしました。できることから始めて辛い足先の冷えとはさよならしちゃいましょう!


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る