彼氏に腕時計をプレゼント!贈る意味と選ぶべきブランド6選

誕生日、クリスマス、バレンタイン。彼氏にプレゼントをするタイミングは多いようで少ないものです。

数えてみれば、年に3回ほどしかありません。

プレゼント選びは、二人の幸せを紡ぐ大切な赤い糸。人生ですれ違うだけの軽い関係に終わってしまうのか、一生のお付き合いにするのか。非常に重要な意味が隠されています。

だから、たとえ、それがどんな意味をもったプレゼントであったとしても、失敗はしたくないものですよね。

今回は、結婚を約束した彼氏に贈るプレゼントの選び方と意味についてご紹介したいと思います。

時計を贈る意味

はじめに、彼氏に贈るべきプレゼントの正解からお話します。

彼と幸せな未来を描きたいのなら腕時計をプレゼントすべき。理由は簡単・・・。

・男性は時計などガジェットに強いこだわりを持つ人が多いから

・高価でコレクションの要素が強いため、プレゼントした人に対しても特別な感情を抱くから

この2点です。

男性は時計に対して並々ならぬコダワリをもっている人が多く、また、コレクションとしても、普段使いのツールとしても大切にする人が大半です。

彼氏のプレゼントを選ぶとき、誰でも一度は時計を思い浮かべるもの。しかし、実際にプレゼントした人って少ないものです。

理由は簡単。高価な商品であり、男性ごとに趣味やコダワリが違うために、尻込みをしてしまい、プレゼントとして贈れない女性が多いんです。

逆に、ポイントさえ押さえておけば、どの男性にもフィットする時計は選べます。怖がる必要はありません。

それでは、選ぶべき時計とはどのような時計でしょうか?

今回は、レア物や海外限定のモデル、新発売モデルなど、希少な腕時計を豊富に取り揃える東京都中野区の腕時計専門店・ザウォッチカンパニー – The Watch Company様のご協力で、彼氏にプレゼントすべき腕時計をご紹介します。

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー インヂュニア

商品ページへ

インターナショナル・ウォッチ・カンパニー(通称IWC)の時計は、20代~30代の男性が憧れるブランドの一つです。

ロレックスと並び称されることも多く、素朴で派手ではないけれども、堅実なイメージ。質実剛健という言葉が似合うブランドです。

男性は、主に腕時計に対して「見て愉しむもの」のイメージの他に、「仕事で自分の価値を上げるためのツール」として捉えています。

派手すぎてもダメ。安すぎてもダメ。その中間くらいがもっとも優れたデザインと言えるでしょう。

インヂュニアシリーズは、デザイン性の高さの他に、高い防水性など堅牢性も兼ね備えた商品です。

特に、ブルーは「信頼」を表す色。さり気なく高いセンスをアピールしながら、長く使用でき、どこにでも一緒に連れて行ける。そんな一品なのです。[インターナショナル・ウォッチ・カンパニー インヂュニアを見る]

オメガ スピードマスター

商品ページへ

オメガは、1848年にスイスで設立された由緒正しい時計メーカー。

オリンピックの公式時計にも指定されていますから知らない人はいないと言ってよいほど愛されています。

そんなオメガですが、やはり、男性からも絶大な人気を誇っています。

特にスピードマスターシリーズは、永遠の人気ブランド。

その理由は、「人類初の月面着陸を果たしたアポロ11号のクルーが着けていた」腕時計だからです。

現在でも、F1ドライバーやスポーツ選手などが愛用し、営業マンがスピードマスターを着けていれば、お得意様先で腕時計をネタに話が盛り上がるほど有名です。

だからこそ、揺るぎない信頼を得ている時計なのです。[オメガ スピードマスターを見る]

セイコー Presage(プレザージュ)

商品ページへ

明治14年創業。100年以上の歴史を持つ日本の時計メーカー、セイコーが満を持して発売したのがプレザージュシリーズです。

高い技術力の手巻つき自動巻ムーブメント。贅沢なサファイアガラス。10気圧の防水。そして自社開発の機械式ムーブメントを搭載。

世界で同時リリースされたモデルとして話題になりました。

海外のイメージキャラクターは台湾の歌手で俳優のワン・リーホン。クールな男性のイメージを全面に打ち出した一品です。

2011年発売のブランドと、比較的新しい部類には入りますが、セイコーが誇る技術の粋を集めた一品ですから、プレゼントされて喜ばない男性はいません。[セイコー Presage(プレザージュ)を見る]

ハミルトン ブロードウェイ

商品ページへ

腕時計をする男性で、ハミルトンを知らない人はいないでしょう。

特に全世代に愛され、そして、仕事でもプライベートでもベストマッチする腕時計の代名詞です。特にハミルトン ブロードウェイは、デザインに遊び心を加えた一品で、私服にはピッタリ合うのはもちろんのこと、スーツと併せても、余裕のある大人のセンスが光る一品なのです。

また、ハミルトンは、ベンチュラシリーズなど、個性が強い商品であるのも特徴の一つ。個性が強い分、好みのシリーズが分かれるメーカーです。

その点、ブロードウェイは、万人受けするデザインながら、ハミルトンの遊び心をしっかり取り入れた一品です。

せっかく選んだのに喜んでもらえなかった・・・。そんな失敗をしにくいシリーズで、これをプレゼントしてもらって、がっかりする男性を筆者は知りません。[ハミルトン ブロードウェイを見る]

ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニー

商品ページへ

世界三大高級腕時計メーカーと呼ばれるヴァシュロンコンスタンタンの中でも特に人気が高いのがパトリモニーです。

パトリモニーは、1950年代にヴァシュロンコンスタンタンが手がけていたデザインから着想を得て、誕生したシリーズです。18金があしらわれ、高品質の証・ジュネーブシールが刻印されています。

また、無駄がなくシンプルなデザインにも関わらず、しっかりと高級感を演出。世界で活躍するエグゼクティブに愛される理由が分かります。

つまり、この腕時計を持つことは仕事のパフォーマンスが高い男の証。将来が約束された男であることが時計だけで表現できるのです。

男はガジェットに影響されて能力を得る生き物であるとも言われます。

高級で価値が高い腕時計を手にすることで、それに見合う男を目指すのです。

彼と幸せな未来を描くために、ぜひ、プレゼントしていただきたい一品です。[ヴァシュロンコンスタンタン パトリモニーを見る]

ロレックス オイスター

商品ページへ

高級腕時計の代名詞と言ったら、やはりロレックスですよね。

そして、ロレックスの伝統的なデザインといえば、オイスターシリーズです。

オイスターシリーズには日付表示がありません。そうなんです。メカニックな面白さよりも、伝統的なデザインと質感だけで勝負をしている時計なんですね。

加えて、オイスター パーペチュアル 34 オリーブグリーンは、他の腕時計では少ないグリーンが特徴。

この色。実にスーツに映えるのです。また、若さや遊び心よりも、落ち着きや余裕を表したい時にピッタリな時計です。

やはり、彼氏には仕事で上を目指してもらいたい・・・。そんな願いと共にプレゼントすべき最高位の時計と考えて良いでしょう。[ロレックス オイスターを見る]

ザウォッチカンパニー  The Watch Companyについて

最後に、今回の記事『彼氏にプレゼントすべき腕時計』の調査にご協力いただいた高級腕時計専門店・ザウォッチカンパニー – The Watch Company様をご紹介させていただきたいと思います。

東京は中野駅からほど近くにお店を構える腕時計専門店で、実店舗の他にネット販売も手がけているお店です。

ロレックスなどの高級な時計の他に、こだわりの中古腕時計を探しに来る男性も多いのだとか。

20代~50代とお客様の年齢層も幅広く、お店がいかに信頼されているかが窺えます。

お客様も海外からわざわざレア物を探しに同店に訪れるほど。スタッフの方もそんな外国人に対応できるよう、語学が堪能な方ばかりなんだとか。

ハミルトン、チュードルをはじめ、ロレックス、オメガ、IWCなどのビジネス向きから、ウブロ 、パネライ、ブライトリングといった個性派まで幅広く取り揃えるザウォッチカンパニーを一度覗いてみてはいかがでしょうか?

ザウォッチカンパニー – The Watch Company

〒164-0001 東京都中野区中野5丁目58−6
TEL 03-5318-9302

https://www.thewatchcompany.co.jp/

※世界各国多くの海外ルートを持ち、現地で直接時計を購入することにより他店よりもお安く、たとえお探しのお時計が無くても弊社独自のルートを使い、お取り寄せする事が可能ですのでお気軽にお申し付け下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で