【ダイエット素材:フルーツ】 フルーツダイエットで健康的にやせる



このコーナーは、食材に絞ったダイエット食材を取り上げ、みなさまの体験談を取り上げるコーナーです。

ペンネーム:フルータリアンさんの場合

フルータリアンという言葉があります。これは食事を全てフルーツだけですませるという食事法を実践している人達の事で、世界中に実践者も多く、長い伝統のある健康法です。菜食主義であるベジタリアンやヴィーガンに近いものですが、その理念は少し違います。

「人間は元々果実食であった」という考えや、果物には自らの糖分を分解させる酵素を持っているなどの相違点がみられます。あまり宗教色が無いのも特徴です。世界中にフルータリアンの協会、団体が存在し、日本にも「日本フルータリアン協会」があります。

今流行りの酵素ダイエットや、モーニングフルーツダイエットのもとになった食事法であるとも言われています。
この食事法を生活に取り入れる事はダイエットにもつながり、しかも健康的に痩せられると少しづつ世間の認知度が上がってきています。ダイエットだけでは無く、病院での治療が困難な深刻な病気を抱えている人達の「代替療法」としても知られ、人体に及ぼす様々な良い効果が話題にもなっています。

生の加熱していない果物には自らの糖分を分解する「酵素」を持ち、食物として人間の体内に入ると「発酵」が始まります。発酵は消化であり、自ら消化の第一ステップを始める事で人体の消化器官を疲れさせない効果があります。この発酵で果物の栄養分は化学反応を起こし、人体に吸収しやすい形に変わります。サプリメントなどの人工合成では無いので栄養素のバランスは自然の理に適ったままの形で取り入れられます。この消化酵素は腸内の善玉細菌にとっては最高の居住空間を与えられるので、増殖し、腸内環境を整え、それにより免疫力は向上し健康になるというメカニズムです。

フルーツ食を実践すると肥満の人は痩せ、痩せ過ぎの人は太ります。要するに適正な体重になるわけです。実践者はカロリー計算を重視せず、かなりの量のフルーツを食べるのが普通で「食べないダイエット」に比べれば飢えを感じにくいでしょう。ダイエットにつきもののリバウンドの心配も少なく、栄養不足による肌障害に関しては心配どころか、逆に好転していく事例が多く発表されています。

フルーツダイエット、フルータリアンの実践にあたっての注意としては、絶対に加熱しないことと、肉食や穀物と同時に果物を摂取しないこと、そして食事中に飲み物を飲まないこと、なるべく糖度に低いフルーツを選ぶ事などです。

このコーナーは、みなさまの体験談を通してダイエットの経験を紹介するコーナーです。
各個人の見解ですので、医学に基づいて執筆されたものではありません。
無理なダイエットは控えて、食事はバランスよく、適度な運動をして健康的なダイエットを心がけましょう。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る