ずっと彼と一緒!初恋の相手と結婚するための3つのステップ

初恋の相手と結婚

面白い研究結果があります。男性は、初めての恋愛か、恋愛の経験人数が少ない女性を好むと言われています。一方の女性は、人数よりも深い恋愛を重要視すると言われています。

そこで登場するのが、初恋の彼氏との結婚です。初恋はまだお互いに恋愛未経験者。今の相手が世界の中心になりますから、そこに愛がないわけがありません。つまり、彼氏から見てもあなたから見ても、Win-Winの関係という訳です。

本日は、初恋の彼氏と結婚する方法をご紹介したいと思います。

近くに住んでいることは重要

あなたは今の彼とどこで出会ったでしょうか?高校?それとも大学?もしかしたら、初めて就職した会社の同僚かもしれません。いずれにしても、初恋の彼氏と結婚するまでには、様々なイベントが待ち構えています。進学や転勤など、2人が離ればなれになる要素たっぷりですね。

大切なことは2人とも物理的にすぐに会えるくらい近くに住んだ方が良いということです。どちらかが、引っ越しをすることになった場合は、出来るだけ早くもう片方も近くに引っ越すことが大切です。

seikatu-chie.com『あなたが別れる確率は78%!?遠距離恋愛で長続きするための5つのコツ』によると、カップルが遠距離恋愛になった場合、別れる確率はなんと78%にも及ぶというのです。

従って、初恋の彼氏と関係を続けるには、絶対に遠距離恋愛は避けなければならないのです。

日々の出来事はしっかり話す

初恋の相手は、時として空気のような存在になることがあります。お互いがまるで家族にでもなったかのように理解し合っていて、隠し事など絶対にないように思えてくるものです。

しかし、あなたの目標は何でしょうか?初恋の相手と結婚することですよね?でしたら、しっかり日々の出来事や自分が感じていること、相手の嫌なことなどをしっかり話すようにしましょう。

それに、恋愛を続けたいなら空気のような存在のままでいいはずはありません。空気のような存在ということは、刺激のある他人が現れた場合、恋の気持ちが第三者へ移ってしまう可能性もあるからです。

お互いに「幼なじみ」の関係から、一緒に人生を歩くためのパートナーを目指していることを意識しましょう。

料理はきっちりやること

女は料理をするもの・・・。確かにそんな考え方は古いかもしれません。しかし、彼氏のために料理をすることは別の意味があります。

それは、早い段階からお袋の味を作っておくことで、あなたから離れられなくなる布石を敷いくことができるのです。

もし、何かしらの事情でいったん別れることになったとしましょう。しかし、初恋の相手が作った料理の味を男性は忘れることができません。また、何かのチャンスがあれば復縁したいと思う可能性を高めることが出来るでしょう。

または、単純にあなたの味が忘れられずにあなたから離れられなくなるかもしれません。

上手でなくてもかまいませんから、一生懸命に彼氏の好みの料理を作ってあげることで、初恋の彼氏と長く付き合い、結婚までこぎ着ける可能性が高まります。