プラス思考が幸せを呼ぶ3つの理由



プラス思考

毎日生活していると比較的嫌な思いをすることって多くありませんか?

幸せに満たされた気持ちになることって案外少ないように感じますよね。でも、いつでも、ポジティブ、プラス思考でいることって自分に幸せを呼び込む大事なエッセンスだったりします。そこで、本日は、プラス思考がもたらすメリットについてご紹介したいと思います。

仕事で給料が上がる・出世がしやすい

人生で行き詰まる人の特徴として思考がネガティブなことが挙げられます。例えば、失敗したらどうしよう・・・。こんな会社に勤めていたら絶対に給料が上がらないよ・・・。など、枚挙にいとまがありません。

しかし、客観的に考えてみればどうでしょうか?失敗したらどうしようなどと考えていては、新しいことに挑戦することができません。そんな人に新しい仕事は任せてもらえるでしょうか?給料が上がるということは、新しい仕事に挑戦し、結果を出すことです。ネガティブな人は最初からそのチャンスを放棄しているということなのです。

この会社では給料が上がらないと考える人も同様。仕事を頑張って結果を出して給料を上げ、出世できるはずなのに、転職を考えてしまっては順序が逆ですよね。

プラス思考でいることは、実は幸せをつかむために、正しい順序で一歩前へ進むことを意味するのです。

人が集まりやすい

いつもネガティブでいることは、周囲の人から見れば往々にして暗い印象を与えます。そして、会話をしても「でも、だって、しかし」が多くて、友達も同僚も疲れてしまいます。

つまり、会話もつまらないものになってくるのです。残念ながらこのような人に、誰も近寄ってきません。友達も減ってしまい、徐々に一人ぼっちになってしまうでしょう。

幸せとは一人で勝ち取れるものではありません。人間関係を良好に保ち、周りから温かい手を差し伸べてもらって初めて幸せを得られるものなのです。

プラス思考でいることは、ネガティブな人の逆で、周りの人が楽しい気持ちになれるということです。楽しい気持ちになれれば、どんどん人が集まってくるでしょう。

もちろん、幸せも一緒について来ることは、自ずと分かりますよね?

ストレスに強くなる

そしてプラス思考でいること最大のメリットは、ストレスに立ち向かう力が強くなることです。ストレスは、一種のプレッシャーです。そのプレッシャーを回避するためには、何か解決策を見出さなければなりません。

例えば、恋愛で好きな人がいるとします。もしかしたら、別の女性にとられてしまうかもしれません。そんな恋愛のプレッシャーに打ち勝つためにはどうしたらよいのでしょうか?答えは簡単ですね。男性から告白してもらうのを待つのではなく、こちらから仕掛けてしまうのも一つの解決策です。

ネガティブな人は、「もし~」を自問自答する人です。いくら考えても解決しない問題を永遠と考えているのです。解決できないから余計にストレスが強くなる。そんな悪循環に陥ってしまうでしょう。

いかがでしたか?プラス思考でいることは、これほど大切なことなのです。あなたも、ネガティブをやめてプラス思考を目指しませんか?


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る