彼氏の本音!彼氏が理解できない女子のお金の使い道

女性の不思議

男性にとって女性は不思議な存在。逆から見れば男の分からないことってたくさんありますが、実は男同士が集まると、「女って本当に分からん」という話題になるほどです。

こんなネットニュースまで登場「「俺にはわからない」「男にはありえない」女の七不思議」なんて。

これは、普段の会話や行動だけでなく、お金の使い方についても男から見れば、女性は分からないことだらけです。本日は、あなたの彼氏が理解に苦しんでいるかもしれないお金の使い方について考えてみたいと思います。

なぜメイクにお金がかかるか分からない

これは、鉄板かもしれませんが、まず第一にメイクをする習慣がない彼氏は、なぜ、メイクにお金がかかるのか分かりません。

それは、コスメ道具が高い、種類がたくさんあるということだけでなく、そもそも「なぜメイクをしなければならないのか?」ということに関しても残念ながら理解できていません。

その理由は簡単で、彼氏目線でみると、あなたのスッピンに慣れていないことから話は始まります。いつも、完成された顔を見て、それがあなたの顔だと認識している訳ですね。完成するまでに、色々お金と時間をかけている工程がまったく見えていないことから発生するすれ違いなのです。

自分へのご褒美が理解できない

マイナビウーマン「自分へのご褒美だと~!? 男性が理解できない女性のムダづかい4選」によると、女性がストレス発散としてしばしば行う「自分へのご褒美」が理解できないという声を取り上げています。

自分へのご褒美でちょっと高めの食事からファッション、ブランド買いまで、理解できない彼氏の嘆きがつづられていますね。

実は、男もストレス発散として「自分へのご褒美」をしない訳ではありません。少し高めのスーツを買ったり、時計などのガジェットを買ったりします。

しかし、男性との大きな違いは、男性は多くの場合、自分へのご褒美として、彼女との一緒にレストランにいったり、仕事に使うものでお金を発散しようとする人が多いように思います。

もちろん、どちらが良いという話ではないのですが、男性の場合、自分のためというより、自分へのご褒美=次につなげるための準備となっていることが多いのではないでしょうか?だから、理解できないとなる訳です。

高いファッションを買うことが理解できない

実はファッションに関しても理解できないと思っています。これは、恋愛の真っただ中、デートの真っ最中でも男性の頭の中には、「こんなに高い服いるか?」と思っているのでタチが悪い・・・。

だって、男だって・・・。ここにも微妙なミスマッチがあります。

男性の場合は、高いファッションやバッグ、靴には、見栄えの良さ以上に機能性を求めるフシがあります。高いものを買えば、長持ちしたり、着心地が良かったりと機能も値段に比例して高くなることが多いです。

一方、女性の場合は、高いファッションに比例してブランド力やデザインの良さなど、見栄えが良くなってくることが多いように思います。

つまり、男性と女性で価値に対する求めるものが違っていると思うのです。そこに、理解できないという気持ちが入ってくる訳ですね。