春のコーデに困ったら?組み合わせファッションのコツ

春のファッション

春に似合うファッションと言えばパステルカラーや華やかな花柄のコーデを思い浮かべますが、今年の春はカーキ色の服も旬です。

カーキと言えば落ち着いた感じで秋に最適な色のように思えますが、パステルカラーのニットやスカートと合わせると軽やかで、自然なネイチャーコーデにもなっておしゃれでしょう。

薄い草色のカーキを選べば若々しくカジュアルなイメージにもなります。また、素材を選べば軽やかさを出すこともできます。

カーキはジャケットで

カーキ色をうまくおしゃれに取りいれたいのであれば、ジャケットに取りいれてみてもいいでしょう。

ライダージャケットや軽く羽織れるナイロンのジャケットもカーキ色にするとカジュアルでかわいい感じになります。

春ジャケットといえばネイビーやベージュも良いですが、ネイビーやベージュだと上品な見た目が強く、通勤服のようなコーデになってしまうこともあります。オフィスに行く通勤用コーデであればネイビーやベージュのジャケットでも良いですが、遊びに行くときやオフの時のコーデにはかわいく遊び心も感じられるようなカーキ色のジャケットにすると良いでしょう。

しっかり感の漂う春のトレンチコートなどもカーキ色を選ぶことでカジュアルさも出すことができおしゃれになるでしょう。カーキはジャケットで取りいれることで見た目の印象もカジュアルに変えることができます。

スカートをカーキにして軽い感じに

春はニットやカーディガンなど、あたたかさを感じることができるファッションアイテムを着ることも多いものです。

特に着たり脱いだりが手軽なカーディガンなどの羽織物は急な気温の変化にも対応しやすいため使う人も多いでしょう。そして、トータルコーデとしてもトップスのニットやカーディガンは注目されることも多いので、春らしいコーデにするためにニットやカーディガンはピンク、水色、イエローなどの淡い系の色を選ぶことも多くなります。

ですが、トップスに淡いパステルカラーを取り入れるとどうしてもぼやけた印象になってしまうことも多いので、そんな時に便利なのが黒、グレーなどのシックな色のボトムです。

ボトム部分のコーデをシックな色にすることで全体的なコーデを引き締めることができますし、ぼやけた感じも無くすことができるでしょう。

ですが、このボトム部分を定番の黒、グレーにするのではなくカーキにしてみると若く軽やかな印象になって良いです。パステルカラーのトップスとカーキのショートパンツやスカート、ボトムの組み合わせは花畑のような、春らしい見た目にもなるでしょう。

カーキはチュールスカートで

カーキのコーデにするとどうしても見た目が重くなってしまう、という人であればカーキをチュールスカートで取りいれてみましょう。

チュールスカートは素材そのものが軽やかなので、そのまま履くだけで軽めのコーデにすることができます。

チュールスカートは広がりがあることで若くなりすぎてしまうこともありますが、若作りにしたくないのであればロング丈のものや膝丈のものを選ぶようにするといいでしょう。

デニムジャケットと合わせればアラサー世代でもしっくりと着こなすことができます。チュールスカートの軽やかさが春の季節には良く似合うので、カーキコーデで重たい印象にしたくないような時はチュール素材のものを選んでみるといいでしょう。 風になびくチュールでお出かけも楽しくなるでしょう。