バッグの使いやすさとトレンド感ならCOACHがオススメの理由



ファッションのトレンドを気にしながら、通年使い続けられないバッグをイチから探すのはなかなか面倒なものです。

そのような時は、COACH(コーチ)がオススメです。今年のトレンドを良くとらえたこなれたデザインの商品が揃っています。

全国的にショップの数も多いため、インターネットショッピングで買うにしろ、現物または、近い商品を実際持ってみたりして使い勝手を確認できるからです。今シーズンのバッグのトレンドは何かな?と思ったら、まずCOACH(コーチ)をチェックするとおのずから、答えにたどり着きます。

CPACH(コーチ)のショップっていっぱいある…売れているのかな?

ファッションビルや百貨店の売り場に行くと、COACH(コーチ)のショップをよく見かけます。
スペースも他のブランドより広く大きく、あまりにもしょっちゅう目にするので、売れているのかな?それとも売るための戦略なのかな、とも思う位です。

実際売れていなければ、そんなに数多くの店舗が立派なスペースをとってあちこちにあるわけないので、やはり売れ行きが良いのだと思われます。

色々な素材や形があるけれど…?

エルメスやルイヴィトン・グッチに比べると、明らかに肉厚でモッサリ感がありますので、とにかくとっつきにくい雰囲気ですが、ケイトスペードより、値段はお手頃で、ずっとカジュアルで気軽に持ちやすいバッグ、という感じだと思います。

気どりがない分、色々なシーンに合わせられるのが特徴です。

また、ショルダータイプの大ぶりなバッグは、実際持ってみると、体に沿うような感じがし、形に限らず色や素材・プリント等トレンド感もしっかりあり、実によく企画生産されたものであることが解ります。

価格も他のブランド品に比べると、トレンド感があるにしては、ずっと買いやすい値段です。

ズバリ、オススメは?

今更ながらに、ジャガード生地とレザーのコンビネーションタイプがおススメです。

大ぶりのものでも比較的軽くて、体に沿うような柔らかさも持っています。
シグネチャーという代表的なロゴ柄やシーズンによって色々な生地のものが販売されています。
今年の春は、フローラルプリントやマルチボーダー柄がトレンドなのですが、長く使うのなら、シグネチャーの方が無難です。

ここ数年以来、70’Sのクラシック、レディライクなファッションがトレンドの流れなため、レザーのカッチリとしたバッグが多いためか、シグネチャーの新作バリエーションが少ないのかも知れません。

フラワーモチーフは、マルチストライプと共に、プリントのみならず、様々なブランドからこの春の新作として、数多く、バッグのみならず衣類全般から発表されるので、とても気になるアイテムではあります。

長く使うバッグではなく、トレンドの旬なバッグを必要とされる方は、こうしたフラワーモチーフやマルチブーダー使いの方ががお勧めです。とにかく、フェミニンで華やかです。色はパステルカラーがトレンドです。

メンズの面白い形もオススメ

コーチはレディスのバッグ、というイメージが強いのですが、メンズのマンハッタンバッグには個性的な面白い形があるため、カッチリめのビジネスカジュアルが好きな女性にも、共感を得られそうです。

コーチのまわし者ではありませんが、今回はトレンド感があり、長く使える使いやすいバッグをテーマとし、知名度の高いブランドとしてCOACH(コーチ)をピックアップ致しました。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る