ダイエットしてるのに急激に太った!?実は恐ろしい激太りの理由

ええ、筆者もしていますよ。ダイエット。しかし、年末年始にかけて、たった2週間で5Kgも体重が増加したのです。

周りからは、お正月休み中に食べ過ぎたんじゃない?と言われてしまうのですが、食生活は変わっていません。加えて、週に3回、ジムで5キロほど走り、バイクで10キロ。軽く腹筋運動などもしております。

急激に太った原因で思い当たるのは、お酒の回数が増えたこと。お付き合いというやつです。

しかし、筆者は糖質制限ダイエットだ!とばかりに、ビールや甘いお酒は控え、ハイボールのみ。まぁ、ハイボールも太るし、ダイエットしたいなら酒自体をやめなさい!と言われるわけですが、それなりに気を使っているのです。なのに、5Kg増。

私の体に何か起きているのではないかと調べてみました。すると、肝臓を中心に恐ろしい原因となる病気を見つけました・・・。

心不全で尿が排出されない原因

心臓と体重増加にどんな関係があるのか不思議に思うかもしれませんが、心不全でも激太りするのだそうです。

その理由は、心臓の動きが鈍ることにより、腎臓へ血液が回らなくなり、結果として、おしっこの量が減るからなのです。

死に至る病気の前兆という訳ですね。元々体重が多い方は特に気を付けたい病気です。(参考:循環器情報センター)

肝硬変でも激太り

肝硬変は肝臓の細胞が痛めつけられ、機能しなくなる病気です。肝臓癌の原因になったりもします。体に1つしかない大切な臓器ですから気になりますね。その肝硬変が原因で激太りが発生するというから恐ろしい・・・。

メカニズムとしては、肝臓の機能が低下し、アルブミンという物質を合成できなくなることで発生します。このアルブミン君が合成できないと、血液中に水分を保持しておくことができなくなるんですね。

その結果として、むくみが発生し、体重を急激に増加させることになります。かえる腹な太り方をしてしまった人は注意が必要です。

ちなみに、筆者もこのパターンかもしれないので、病院で診察をしてもらおうかと思っております・・・。

甲状腺機能低下症で太るって?

女性に多い原因として、ホルモンバランスによる体重増加もありますね。

甲状腺機能低下症という症状によるもので、主な原因は甲状腺ホルモンのバランスが悪くなり、消化器などの内臓の動きを悪くすることによります。臓器の動きが悪くなれば、新陳代謝が上手く働きませんから、当然、脂肪が溜まってしまいますね。

これが、激太りの原因。

ちなみに、心筋梗塞や脳梗塞を誘発するそうですから、これも医師に相談した方が良いですね。

他にも服用している薬が原因であったり、腎臓など内臓関係が原因になることもあるようです。いずれにしても、気になったら病院へ!というスタンスが良いかもしれません。