鼻筋をスッキリさせて美人顔を作る3つのテクニック



日本人の鼻というのは、婚プレくっすを持っている方も多いかもしれません。基本的には欧米の方たちと比べて鼻の形からして異なります。

欧米の方は鼻が高くて細く、目鼻立ちがすらっとしたイメージが強いかと思います。ですが、日本人の鼻は一般的にそれよりも低く、ちょっと広がりのある鼻となっています。
そこで、そんな鼻というパーツのポイントとなる鼻筋をすっきりとさせて、きりっとした美人顔にするテクニックをここでは3つご紹介したいと思います。

ノーズシャドウを使って鼻マジック

アイシャドウというのをご存知ない方はいないかと思いますが、鼻用のシャドウ、ノーズシャドウというものも実は売っているのです。

そのノーズシャドウは、まさに鼻の印象を変えてくれる道具ですから、鼻筋を入れたいという時にも使えるものです。

ポイントは、自分の肌の色よりもちょっと暗めの色のパウダーを選ぶことです。

さらに、フェイスタイプ別でいうと、ナチュラルメイクに使いたいという方の場合は、赤味が少ないブラウンを選び、外国の方のようにしっかりとホリが欲しいという方の場合は、少し赤味のあるブラウンを選ぶでみてください。

これを使うことで肌に凹凸ができるので、鼻筋を入れるだけではなく、鼻を高く見せてくれるのです。まずは筆にとって眉頭から鼻筋の脇部分をまっすぐと下に、小鼻の膨らみの手前あたりまで塗りましょう。

マストアイテムのハイライト

ノーズシャドウだけでも印象は変わりますが、そこに光をプラスすることでより凹凸やすらっとした雰囲気を作ることができます。

その為に必要なのがハイライトです。

そのつけ方ですが、鼻筋にハイライトを細く入れてください。鼻筋を強調したいからといって太く入れてしまうと、あまりにも不自然な鼻になってしまいますし、逆に肌がてかってみえてしまうだけなので、それはしないでください。

初心者でも使いやすいのは、パウダーハイライトです。素肌に近い色で微妙な輝きをまとっているパウダーですから、ハイライトとして簡単に使っていただくことができます。

また、お肌の色でいうと、肌の色が白なと思う方の場合は、自然な肌の感じを出してくれるピンク系がおすすめで、肌の色が普通の方、もしくは落ち着いた(暗めの)肌の色をされているという方の場合には、自然に肌をトーンアップするベージュ系の物を使うと良いでしょう。

仕上げはフェイスパウダーでスッキリな鼻をアピールしよう

フェイスパウダーを使うことによって得られることが、鼻を高くすっきりさせるために使ったノーズパウダーでメイクした部分が強調されることです。

それによって、肌の色とは微妙に異なるカラーのノーズシャドウが、地肌の色の馴染むので、自然な鼻筋ができあがります。

陰影を付ける効果もあるので、鼻を高く見せ、さらに鼻筋ができるという仕組みです。

おすすめは、まずは顔全体にルーセントパウダーをします。これによって毛穴を目立たなくする効果が期待できるので、鼻筋をつけるだけではなく、鼻の周りをきれいに見せてくれるので、余計に鼻がすっきりとした雰囲気になるためです。

それでも毛穴などが気になるという方は、その上から部分的にブラシを使ってするタイプのフェイスパウダー、プレストパウダーを薄く塗れば毛穴などのカバーができます。集めに塗ってしまうと、化粧崩れを起こしやすくなりますから、薄く塗ることがポイントとなります。

いかがでしたか?これから流行する兆しのあるノーズメイク。あなたも早速試してみませんか?


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る