ダイエットは夕食前にお風呂に入る!順番変えるだけで効果も



なんと、7割。この数字って、何の数字だかご存知ですか?

それは、入浴後に食事をする人の割合です。

食事→テレビを見る→入浴→就寝。これは普通の日常の風景だと思います。しかし、お風呂は夕食の前に入った方がベスト。その理由は単純明快で、食事の後にお風呂に入った方がダイエットに効果的だからなんです。一体、何故なのでしょうか?

消化不良と太る因果関係

夜ごはんネットで様々な情報を集めてみると、様々な憶測が飛び交っていますが、食事の後にお風呂に入った方が良い理由は、お風呂と消化の因果関係にあるのです。

ところで、食事はよく噛んで食べた方がダイエットにいいよ!という話は聞いたことがありますが、消化不良がなぜダイエットの大敵なのでしょうか?

それは、消化不良を起こすと、分解されないタンパク質などの栄養素がそのまま腸内に留まりつづけます。すると、腐敗が発生するのですが、この残留物で腸内環境が悪化。腸内フローラのバランスが悪くなってしまいます。その結果、増えた悪玉腸内菌により、脂肪分の蓄積が発生すると言われています。

ですから、よく噛んで消化を手助けしてあげることこそが、ダイエットの近道という訳です。

食後のお風呂は消化不良の巣窟だった

消化不良とダイエットの話しに戻りますが、食後にお風呂に入ると、胃や腸に集まっていた血流が体温上昇により分散してしまいます。つまり、消化するための燃料が肝心の胃や腸に行き届かなくなるのです。その結果、消化不良が発生し、太りやすい体質を作ってしまうのです。

加えて、胃もたれも発生し、最悪な状況を作ってしまうといっても過言ではないでしょう。

もっともよいお風呂の入り方は、夕食の前にお風呂に入ること。それも、温度は高めの40℃!時間は短めにして、体が温まったら、ササッとお風呂を出てしまいましょう。それから、一息ついて、初めて食事OKです。

外食が毎日の夕食という人には難しい順序ですが、できるだけお風呂の後に食事を取りたいものですね!


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る