一攫千金も夢じゃない?宝くじやtotoからチャリロトの当たり方!?

最初にお断りしておきます。冒頭のタイトルで「宝くじやtotoからチャリロトの当たり方」と書きましたが、当たり方なんてありません。そもそもこれらの「くじ」は、くじというだけあって、確率論の話し。確率に絶対は存在しません。だから、ほぼ運!

なんて夢の無いことを最初にお話ししましたが、毎年秋から冬にかけては、各くじの最高当選金額が最も高くなる時期。年末ジャンボ宝くじを筆頭に、totoも最高10億円なんて、当たったら目が飛び出てしまうほどの高額当選金額になっていますね。一生マジメに働いてもそんな高額なお金は手にすることができません。だから、ちょっぴり夢に賭けてみたくなりますね。

そこで、本日は、宝くじやtotoなどの「くじ」のアレコレをお届けしたいと思います。

「くじ」の当選確率の話し

最高金額がいくら高くても、当たらなければ単なるボランティア。300円を無駄に投資しているようなものです。当たってこそのクジですが、そもそも当選の確率はどの程度のものでしょうか?まずは、一覧表にしてみました。最高当選金額は、年間を通して最も金額が高いときのものです。

 くじの名称 最高当選金額 確率
ジャンボ宝くじ  10億円 約 1/1000万
ロト7  8億円 約 1/1029万
ロト6 4億円  約1/609万
ミニロト 1000万円 約1/17万
ナンバーズ4  2億円  1/10000
ナンバーズ3 2億円  1/1000
BIG  10億円  1/480万
toto  5億円 1/160万
toto Goal3  10万円  1/4096

うーん。天文学的な確率ですね。ほとんど当たる自信が持てない。

凡人の発想ですが、100枚宝くじを買えば、1/10万の当選確率になり、当たりやすくなるのではないか?と思うかもしれません。しかし、実際はそんな計算にはならないようです。なぜならば、当たらない確率はほとんど変わらないから・・・。

例えば、宝くじの場合、外れる可能性が、「99.99999%」あります。100枚の宝くじを購入した場合でも、「99.999%」の確率で外れる訳で、全然割に合わないギャンブルということになります。また、宝くじを1ユニット買い占めた場合の金額は、なんと30億円。最高金額10億円のキャンペーン時に買ったとしても、20億円も損してしまう計算になりますね。

他にもこんなクジがあった

宝くじやtoto以外にも穴場なクジはないの?そんな疑問をお持ちの方に朗報です。実は、宝くじやtoto以外にもマイナーなクジが発売されています。

それは、競馬や競輪などの主催団体が開催するクジ。テレビCMもあまり流れていないため、あまり知られていません。そんなクジをご紹介しましょう。

チャリロト・・・競輪やオートレースの勝敗をコンピュータが選んだ番号で当てるというもの。いわば、BIGの競輪版です。チャリロトセレクトという、自分で勝敗を選べるものもありますから、特に自転車に夢と希望を乗せて商店街を走るママには持って来い!?なクジと言えるでしょう。

気になる当選確率は、1/478万で最高12億円の夢が買えます。比較的当たりやすいクジと言えるでしょう。ただし、まだ、最高12億円の当選者は出ていないようですので、超高額当選ともなると、夢のまた夢かもしれませんね。

WIN5・・・JRAが主催する競馬の予想系クジです。自分で選べるほか、コンピュータの自動チョイスもあります。1口100円で5レースの1着馬を当てる形式。最高当選額は6億円。当選確率は、各レースに出場する馬の数によりますが、10頭から18頭の間になるので、1/100万の確率になることも。確率的には歩合が良いクジとなります。ただし、これまでの最高当選金額は3億9566万3730円ですから、まだまだ6億円までの道のりは険しい限りです。

中々、美味しい話は、転がってないということで、自分はとても運勢が良い!と思う人は夢を買うつもりで試してみてください。