大きな目!ナチュラルなデカ目を作るメイク法



[記事:恋ピット編集部]

日本人のメイクと言えば、何と言っても目を大きめに見せたいと思っている方が多く、目に重点的にメイクをする女性が多いです。
しかし、そのメイクは、マスカラのつけすぎだったり、アイラインを太くかき過ぎてしまったりと、物凄く不自然なアイメイクになっている方も少なくありません。

大人な女性ならばやはりナチュラルに目を大きく見せたいですよね。そこで、ここでは、ナチュラルなデカ目を作るメイク法についてご紹介します。

ブラウンのアイシャドウがマスト

日本人の目は黒、だからブラックのアイシャドウで目を囲めば目は大きく見えると考えがちですが、それがかえって不自然になってしまいます。
しかも、無造作にブラックアイシャドウを塗ると、パンダのようになってしまい、目を大きくするどころか、パンダのメイクではないかと思わせるようなものになってしまいます。
そこでおすすめなのが、ブラウンのアイシャドウを使うということです。
ブラウンという色は、実は目をナチュラルに見せてくれる色として知られています。
1色だけではなく、同じブラウン系のアイシャドウがセットになっている物を選び、アイシャドウを暗い色から明るい色の順に塗っていきましょう。最も暗い色を目のきわ、ギリギリの所にライン状に塗り、その次に暗い色を二重部分に塗ります。そして、最後に一番明るいブラウンのアイシャドウをアイホール全体に塗りましょう。こうすることで目元に自然なグラデーションができあがります。

ボルドーのアイライナーを入れる

「え、ボルドーなんてアイメイクに使ったらケバくなる」なんて思った方も多いかと思いますが、実はボルドーという色は、日本人の瞳の色、そして目元にとてもマッチする色として知られています。
これを使ってアイラインをいれますが、ポイントははっきりと描かず、ぼかすようにラインを入れることです。そうすると良い意味でヌケ感が出ますから、表情に柔らかい印象を与え、さらに自然な感じにしあがります。目の下にアイラインを引くとキツい顔の印象になってしまいますから、アイラインは宇和瞼だけに引くようにしてください。

マスカラをナチュラルに塗る

そして、やはり欠かせないのはマスカラです。

使っている方が多いと思いますが、ボリュームタイプの物ではなく、繊維が入ったロングタイプの物を選ぶと良いでしょう。ボリュームタイプはメイクが濃く見えて、つけすぎるとナチュラルとはかけ離れたものになってしまいます。
ですが、ロングタイプのものであれば、まつ毛を長く見せてくれ、自然なまつ毛の太さを作れますから、ナチュラルデカ目メイクにぴったりなのです。
また、マスカラは、上のまつ毛だけではなく、下のまつ毛にも丁寧につけていくようにしましょう。
マスカラのカラーはブラックで大丈夫です。

ブラウンカラーコンタクトでさらにデカ目に

もう少し目のインパクトをナチュラルに大きくしたいという方は、自分の瞳に合った大きさのブラウンのカラーコンタクトをつけましょう。
ただし、目の大きさに合った大きさのカラーコンタクトにしないと、不自然で派手な感じに見えてしまうので、瞳の部分の大きさの選び方には注意しましょう。

アイメイクをいつもやり過ぎてしまうなと思っている方は是非この方法を使ってアイメイクをしてみましょう。
そうすると、自然で大きな目ができ上がり、大人な女性の印象になるはずです。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る