かわゆい!銀座・数寄屋橋交差点前に巨大熱帯魚が登場

銀座は数寄屋橋交差点の交差点を渡った先にソニービルがあります。ちょうど、ピンが頭に刺さった!?奇抜な建物で有名な数寄屋橋交番と横断歩道を挟んだ向かい側。待ち合わせで利用する人が多いんじゃないかな?と思います。

数寄屋橋と言えば、ビルが立ち並び、兎に角、人通りが多い一画。典型的な都会の風景ですが、なんと、そんな交差点に巨大熱帯魚の水槽が登場しました。

最近目が悪い筆者。コンタクトレンズをつけずに横断歩道を渡り切って、思わずギョギョ!

美ら海水族館とタックを組んだイベント

でもなんでソニービル入り口に巨大水槽が?ってなわけで、調べてみたところ、「48th Sony Aquarium」というイベントをソニーさんが開催中だったんですね。

実は、ソニービルの入り口、ソニースクエアの巨大水槽は、イベントの一部、沖縄県は美ら海水族館の監修のもと、ソニービル全館で美ら海の魚たちを写真や映像などで楽しめるようになっているのです。

夏を涼しく過ごしてもらおう!とはじまったこのイベント。やはり、最大の目玉は、冒頭でご紹介した14トンもの巨大な水槽で、様々な熱帯魚が澄んだ水の中を泳ぎ回っています。

お部屋で熱帯魚を飼っているという方もいるかもしれませんが、ここで見られる魚たちは大きさも色々、種類も豊富。やっぱりスケールが違う!

ごめんなさい!筆者は、今月、沖縄に遊びに行ってしまいましたが、沖縄の美ら海水族館にいかずとも、銀座で見られるなんてちょっぴり得した気分じゃありませんか!

2015年9月6日(日曜日)までの限定イベントですから、納涼に足を運んでみませんか?

DSC_0014

魚がいっぱい!