暑い季節に崩れにくいメイクの方法と選び方



[記事:恋ピット編集部]

この夏こそ汗に悩まない夜まで崩れないメイクで、飲み会や女子会、ビアガーデンでのひと時を満喫したいですね。そんな時に、気になるのが、どんなメイクなら崩れないのか?という問題。

メイク崩れしにくいという謳い文句で買ったはいいけど、使ってみたらパンダ目に。そんんな恐怖体験を味わいたくないですよね。そこで気になるメイク崩れしにくいおススメアイテムとは?

ベースメイクは?

一日中ぶれない夏のベースメイクとしてお勧めなアイテムが、アナスイのコントロールカラープライマーUV100です。

これは日焼け止め用メイクアップベースで、ほんのり薄いパールパープルカラーのコントロールカラーになっているのですが、SPF35,PA++といった日焼け止め効果もあります。

それでいてかなりの薄付きなので、しっかり毛穴やくすみ、シミをカバーしてくれます。
顔全体に塗るとこれだけでもしっかり基礎化粧が仕上がるので、ナチュラルメイクに仕上げたい方にはお勧めなアイテムです。

さらに、薄付きなのに仕上がりに上品なパール感があるので、一段と光沢のあるラグジュアリーな印象のメイクに仕上げる事が出来ます。

この上から顔全体にファンデーションやBBクリームを塗ってしまうとせっかくの光沢のあるパール感が失われてしまいがちなので、スティックファンデーションを活用して、コントロールカラーで隠しきれなかったくすみやシミの部分だけをピンポイントでカバーしてあげましょう。

スティックファンデーションは?

スティックファンデーションとしてお勧めなアイテムが、ケセラン・パサランのカバーリングファンデーションNです。

このスティックファンデーションでシミやくすみを隠す以外にも、鼻筋と目の下、顎にも塗っておくと、メリハリのある凹凸顔が作れます。

特に鼻筋は毛穴が開きがちなパーツなので、しっかりカバー力のあるスティックファンデーションで毛穴をカバーしてあげるのが一日中崩れないベースメイクを構築する上で重要なポイントになります。

仕上げにはパルファム・ジバンシィのプリズム・リーブルのナンバー5番のフェイスパウダーを顔全体にはたいて完了です。

このプリズム・リーブルは軽い浸け心地に加えて、パールがナチュラルなイメージに仕上げながらもヴェールをまとったような美しい仕上がり感を約束してくれます。

ジバンシィが開発したアトマイズ・テクノロジーによって、ブルー、パープル、ベージュ、ライトグリーンといった4色の粒子を均一に顔全体に浸けれる仕組みになっています。
これによって4色のカラーが顔のシミやくすみといった悩みを改善してくれるコントロールカラーのような役目もしてくれる効果が期待できるのです。

超微粒子なので、一度使い始めるともう別のフェイスパウダーでは満足できなくなるぐらいに完成度の高い仕上がり感に癖になりそうな予感です。

朝にベースをしっかりするのがポイント

朝、薄付きでもしっかりカバー力のあるベースメイクを完璧にしておいたら、仕事中の昼休みやアフターファイブといった化粧直しの時にまた上から気になる部分だけコンシーラーやスティックファンデーションを塗って隠したりフェイスパウダーを重ね塗りしても、ぶれたり、よれたりしないのです。

それで汗をかきやすい夏の夜まで、きれいな仕上がり感を保つ事が出来るのです。

ポイントはやはり薄付きでもカバー力が高いといった高性能なコスメアイテムばかりセレクトしている点でしょう。

この素晴らしいコンビネーションによって、朝のメイクの仕上がり満足度だけでなく夜まで美肌をキープしていけるのです。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る