煮豚はサッパリするのに、なぜ腹(バラ)肉はお風呂で痩せないのか



お肉が大好きな筆者。先日も、料理でお肉を使おうと、スーパーの安売りで豚肉をたっぷり買い求めてきたものの、これ以上、にっくき我がお腹の肉が増えてしまうのも問題・・・と考え、ぐつぐつ煮てから料理をすることにしました。

こうすることで、お肉の余分な脂が抜けてさっぱりするのです。

沸騰したお湯の中で、軽やかにダンスをする豚肉をジーっと見ているうちに、「こっこれは自分のお腹ではないか!」と、豚肉と自分のお腹を見比べてしまった筆者。

「もしや、自分もあっついお風呂に入れば、余分な脂が染み出して痩せるのでは?」と淡い期待をしつつ、1週間長風呂を続けたものの、痩せることはできず。そんな経緯から、なぜ、お風呂で痩せないのかを独自の視点を交えつつ調べてみました。

噂その1  結局、お風呂は補助でしかないらしい

Diet Book.biz 『お風呂でダイエット!その効果は?【お腹スッキリで脚やせも】』では、お風呂を活用し、ダイエットを成功させる方法を紹介しています。
やっぱり、痩せるんじゃん!ふむふむと読み進める。

ポイントは、「血行が良くなることで、むくみが解消」「ストレスが解消する」「皮膚が柔らかくなることで、お風呂でマッサージをするときの効果が向上」「運動とお風呂を併用すると消費カロリーは上がる」。なるほどー。ん?

つまり、お風呂で痩せているというよりは、お風呂ともう一つ、何かスパイスをプラスすると相乗効果でダイエットに良い!ということのようです。つまり、お風呂はダイエットの補助食品のようなもので、お風呂自体で痩せている訳じゃないのね!

噂その2  デトックスの効果があるらしい

すっかり、お風呂で体の脂を染み出させ、煮たてたお風呂に浮いたアクをお玉ですくい取る気が満々だった筆者。お風呂で直接的に脂肪を抽出する方法ってないのね・・・。と半ば残念になりながら、さらに調べを進めてみたところ、こんな記事を見つけましたよ!さすがAll about さん。

All about Beauty 『脂肪を燃やす!「お風呂ダイエット」の正しい入浴法』によると、お風呂の熱で汗と共に体の毒素が抜けるんだそう。この毒素。脂肪とくっつきやすい性質があるそうで、毒素とお肉のラブラブな関係が代謝を下げてしまう、とんでもない奴。その毒素が汗と一緒に抜けることで、燃焼しやすい体に近づく!

なんだか、求めていた答えに近づいてきましたね。少なくとも体を煮立てることで、毒素は抜けるんですね。デトックス最高!でも、やっぱり代謝がよくなっても、運動しなきゃダメなんだ!しゅんっ。

噂その3  高温反復浴で脂肪燃焼!?

お風呂楽して痩せようと目論んでいた筆者は、半ば諦めモード。やけになって、金返せバカヤロー(お金かかってません)と叫びたいのを我慢しつつ、さらに調べを進めてまいります。

すると、こんな記事を見つけました。nanapi 『短時間でしっかり発汗&脂肪燃焼できる「高温反復浴」のやり方』なる情報。
むむ?脂肪燃焼?しかも短時間?これは読むしかない!という訳で読んでみました。

方法は、熱いお湯に短時間で出たり入ったりを繰り返すことで、交感神経を刺激し、脂肪燃焼できるそうなんです。怠け癖がついた筆者にもってこいのダイエット法ではありませんか!

確かにサウナでも、たっぷり汗をかいた後に冷たい水風呂に入ったりしますよね。それと同じということなのでしょう。

まとめると!

つまり、ネットの情報をまとめると、お風呂に本でも読みながらゆっくり浸かっても脂が抜ける訳ではないことが分かりました。その代わりにお風呂の入り方を工夫することで、効率よく汗を出して、ダイエットに効果的ということらしい。
うん、安易な知識や思いつきでダイエットするのは辞めよう!と改めて感じた今日この頃でした。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る