魔法の油・オリーブオイルで血圧低下!英米研究チームが発表。



少し太ったな・・。そんなときに心配なのが血圧の上昇。美容もさることながら、やはり太り気味になると健康診断でも様々な変調が指摘されたりして、鬱っぽくなったり。健康面が心配でダイエットを決意する方も多いのではないでしょうか。そんな方に朗報。この度、英米の研究チームがオリーブオイルに血圧を下げる効果があることを実証したのだとか。以前からオリーブオイルのダイエット効果がささやかれてきましたが、血圧低下にも効果が期待できるとは、いやはやオリーブオイルサマサマですね♥

適度にダイエットをしながら、美しく健康的な生活が送れれば、こんなに嬉しいことはない!ということで、オリーブオイルの血圧低下効果をレポートしたいと思います。

血圧を下げるタイプの脂肪酸が発見される


この論文が発表さrたのは、今年の5月。英国心臓財団の助成を受けた英ロンドン大学キングスカレッジなどの研究グループがマウスを使った実験を行い、オリーブオイルによる血圧低下を証明したのだとか。(ソース)。研究結果は、アメリカの学術誌「米科学アカデミー紀要」に発表され、瞬く間に世界で反響を呼びました。

どのような場合でも効果を発揮するわけではなく、食材の組み合わせが重要。野菜と組み合わせて使うことにより、オリーブオイルに含まれる不飽和脂肪が、血圧を上昇させる原因となるエポキシド加水分解酵素の働きを抑え、血圧を低下させるのだとか。ダイエット中にドレッシングは太るからと我慢してきた方も、これならオイルを楽しみつつ食べることができるので助かりますね。

オリーブの健康効果はこれだけじゃない


ちなみに、オリーブオイルの効果はこれだけではありません。血液がドロドロになるのを抑える働きもあるのです。植物性の油は、動物性よりも健康的と誤解されがちですが、大豆やベニバナなどのフラワー油はリノール酸と呼ばれる脂肪酸の含有量が非常に多く、悪玉コレステロールとして悪さをすることも。このリノール酸は乳がんのリスクを高めるというから恐ろしい限りです。一方、オリーブオイルはこのリノール酸の含有量が少なく、オレイン酸という血液中の脂肪を調整する良質コレステロールを増加させます。この良質コレステロールの働きにより、余分な脂肪を調整し、血液をサラサラにするのです。

そんな万能油オリーブオイルですが、もちろん摂りすぎはよくありません。一部、オリーブオイルの摂り過ぎにより大腸がんのリスクを増加させるという報告もあるからです。適度に摂取して健康的に、そして美味しく活用したいですね。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. オリーブオイルって万能なのね~!健康面でもだし、美容の為にも毎日摂りいれなくては♪

CAPTCHA


ページ上部へ戻る