女30歳を過ぎると体が強くなる理由とは

この時期、インフルエンザ、風邪なんかが流行っているけど私には関係ないかななんて思っています。
社会人になってから、滅多に体調を崩すことがなくなりました。

小さい頃はよく風邪をひいたりして、お布団でぬくぬく過ごしていた温かい記憶があります。
そして、母におかゆ&すりりんごを作ってもらったりして、看病してもらっていました。
病院にも連れて行ってくれたし…。

今は、一人暮らししてます。
家には、常備薬として風邪薬・胃腸薬は置いてあります。
でも、もし体調を崩して動けないほどになってしまったらどうなるんだろう?って思います。
友人に看病を頼むのも悪いし、彼氏はそんなことで仕事を休めないだろうし。
ましてや、弱っているので部屋も片付いてないし・ノーメイクで会いたくないです。
私を優しく看病してくれる人が思い浮かびません。
そんな思いから、体調を崩さないように私の体は強くなっていってるんではないかと考えてしまいます。
”病は気から”って言葉がありますが、まさにその通りですね。

最近の私の体調が悪いとき、それは飲みすぎた時くらいだと思います。
20代の頃は、翌日が休みだったら徹夜で飲んでもすぐに回復していました。
30歳を超えたあたりから、お酒が次の日に残る感じがあります。
ビールを2缶ぐらいでやめておかないとキツいです。
朝起きると、胃がムカムカする感じでそれが一日中続きます。
仕方がなく、胃腸薬を飲む始末です。
胃腸は、だんだん弱ってきているのかもしれないです。

これから先、自分の健康がちょっと不安です。
今、そうやって頑張っている体に突然ガタがきそうに思います。
検診とかも、面倒くさくて行ってないし。
検診って平日仕事休まなければならないので、行きにくいです。
でも、いきなり病気になって、余生を楽しむ時間・お金が奪われてしまったら悲しいです。

最近サプリメントのCMが多いけれど、そういうもので健康管理していかなければならないのかな?

30代、婦人科系の病気になる人も多いそうなので、ちょっと自分の体を見つめ直さなければと思います。