マスカラがニジむ!パンダ目にならない完璧メイクはこうする!



パンダ目

年齢問わず、女性がメイクの中で重視する部分と言えば目元です。そしてこれに欠かすことができないのが「マスカラ」ですよね。
朝、丁寧に頑張って塗ったマスカラが、午後になると目の周りについてしまって台無しになってしまうことがありませんか?
この、いわゆる「パンダ目」に悩んでいる女性は実はとても多いのです。パンダ目にならないようにするにはどうしたらいいのか、そのコツをお教えします!

パンダ目の原因は「油分」!

パンダ目にならない!という謳い文句といえばウォータープルーフタイプのマスカラです。でも、実際はウォータープルーフマスカラなのに
やっぱりパンダ目になってしまうと悩んでいる人も多いでしょう。その理由は、パンダ目の原因は「水分」ではなく、「油分」だからです!
乳液、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーに含まれている油分がマスカラに触れて、にじんでしまうのです。
どんなマスカラを使ってもパンダになってしまう、という人はスキンケアやベースメイクの段階から見直す必要がありそうです。

パウダーで油分を抑える


パンダ目にならないようにするためには、目の下をサラサラの状態にしておくことが肝心です。
パウダーのファンデーションを目の下まで丁寧に塗っておくとか、リキッドファンデーションならフェイスパウダーをはたいておくといいでしょう。
サラサラしたアイシャドウを下まぶたにつけるのも良い方法です。

フィルムタイプがにじみにくいのでおすすめです!

ウォータープルーフよりも、まつげをコーティングしてくれるフィルムタイプのマスカラの方がパンダ目になりにくいです。
フィルムタイプのものはお湯で落とすことができるので、メイク落としも楽ちんです!
あるいは、今使っているマスカラがまだ途中でもったいないという人は、マスカラ用のトップコートでコーティングするのも対策になりますよ!

【パンダになりにくいおすすめのマスカラはこれ!】

デジャブ ファイバーウィッグエクストラロング
パンダ目に悩んでいたけどコレに変えたら全く気にならなくなったというロングセラー商品です。
お湯で簡単に落とせるのも嬉しい!
(参考)
http://matome.naver.jp/odai/2138311396692778301

ロレアルパリ ダブルエクステンションビューティーチューブ
@cosmeでも高い評価を得ているのがロレアルパリの下地付きマスカラです。
ボリュームが出るのにパンダ目にならず、しかもお湯で簡単に落とせるとして人気です!
(参考)
http://www.cosme.net/product/product_id/2931026/top

ファシオ ダイナミックボリュームマスカラ
安いのに絶対パンダ目にならないと好評なのがファシオのマスカラです。中でも一番人気なのがダイナミックボリュームマスカラ。
シンクロやスケートの選手も使うほど落ちないそうで、返って落とすのが大変との声もあります。
(参考)
http://www.cosme.net/product/product_id/10046013/top

パンダ目になってしまったときは綿棒と乳液で!


いろいろやってみたけどやっぱりパンダ目になってしまったときは、綿棒と乳液があれば大丈夫です。
綿棒(もしくはコットンでもOKです!)に乳液をつけて、パンダ目になってしまった部分を落とします。
このときまつげに触れないように気を付けてください、まつげについているマスカラも落ちてしまいます。
あとはファンデーションやコンシーラーでカバーして、フェイスパウダーをつければ完成です!
乳液は余り持ち歩く人は多くないと思いますが、小さいボトルに入れたりしてポーチに入れておくと便利ですよ。
今までどんなマスカラを使ってもダメだったという人は、スキンケアとメイクの仕方から見直してみましょう。
一日中パンダ目しらずのキレイな目元になれますよ!


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る