目標1ヶ月3kg!ダイエットの悩み別サプリメントのまとめ



夏は太りやすい季節と言われています。これは、外気が温かいために体の燃焼効率が落ちたり、熱中症対策として外に出かける機会が減り、運動量が著しく低下するためです。
あれ?ちょっと太ったかな?と思ったときにサプリメントを活用する方も多いのではないでしょうか?ただ、誤解してほしくないのですが、市販されているサプリメントのすべてがダイエットに効果があるのか?と言われれば、そうではありません。ダイエットサプリメントにも様々な種類があり、最も効果を発揮する条件は異なるもの。

そこで本日の恋ピットでは、ダイエットの目的に応じたサプリメントの選び方をご紹介したいと思います。

運動する人、外出が多い人はこれ


いわゆる燃焼系のサプリと言われるものです。飲んだだけでは効果を発揮しませんが、日常的な活動やちょっとした運動の効果を高めてくれると言われる種類です。

● オルニチン

最低2日で1回は運動しよう

最低2日で1回は運動しよう

このサプリメントは、それ自体が脂肪を燃焼させる訳ではありません。元々は肝臓の働きを助けると言われる素材で、疲労回復などの効果が期待できるものです。
ただし、仕事などのストレスで暴飲暴食、飲酒に喫煙など体を酷使するシチュエーションは増えるばかり。体の疲労は新陳代謝を下げてしまい、折角の運動も十分に効果を発揮できません。そこで、体が自浄能力で余分な脂肪を燃焼させる働きを助けるためにオルニチンを摂取することは有効であると思われます。

● L-カルニチン
L-カルニチンもダイエットを成功させたい人なら常識のサプリメントです。元々、アミノ酸の一種で、脂肪が燃焼するために必要な栄養素。加えて、誰しもが生まれながらにして持っています。ただし、加齢と共に自然減少してしまいます。それなら、加齢に負けず、自分で不足した分を摂取してしまえばいいって寸法です。もちろん、あくまで脂肪を分解するのを助ける栄養素ですから、体はあまり動かさない・・。という人には向きません。

暴飲暴食、糖質や脂質を多く摂る人にはこれ


最も多いタイプではないでしょうか。パスタにご飯、パンだってすべて糖質です。一説によると、ご飯1杯につき角砂糖を17個食べているのと同じくらいの糖質を摂取しているそうです。加えて、ワインやビール、もちろんお肉だって食べたいという方は、まさに角砂糖をパクパク食べながら、油をゴクゴク飲んでいるのと同じようなもの。
もちろん、摂取カロリーの管理はしっかりやりたいものですが、少しでもリセットしたい方にオススメなサプリメントです。

● 難消化性デキストリン
難消化性デキストリンと言われると、どんなサプリ?と思われるかもしれません。これは、人工的に作った水溶性の食物繊維のことです。腸内で脂肪や糖質が吸収されるスピードを穏やかにし、急激な血糖値の上昇を抑えます。粉末として販売されている他、有名なところではトクホのコーラ「ペプシ スペシャル」や「三ツ矢サイダー プラス」などが挙げられます。その他、脂肪の吸収を穏やかにする系のサプリには含まれているケースも多いので、原材料名をチェックしてみましょう。

● ファセオラミン(白いんげん豆)
ご飯やパスタと言った炭水化物の吸収を緩やかにすることで知られる栄養素です。残念ながら肉類などの脂肪には効果がありませんが、糖質の過剰摂取による肥満が目立つ日本では有効なサプリメントではないでしょうか?ただし、スーパーなどで買ってきた白インゲン豆をそのまま食べるのは絶対にダメ!調理法により、白インゲン豆の毒性が抜けきらずに嘔吐や下痢といった体調不良をもたらすこともありますから、必ずしっかりと毒性物質が処理されたサプリメントを購入しましょう。

加齢による肥満に悩む人はこれ


そもそも、肥満の原因は人間が誰しも持つ代謝機能・基礎代謝と、運動による燃焼で処理されたなかった余分なエネルギーが体内に蓄えられて起こるものです。
ですから、基礎代謝が加齢により減少すると太りやすくなるのは当然のことです。そこで、基礎代謝に働きかけるサプリメントをご紹介します。

● α-リポ酸
アルファ・リポ酸も誰しもが持っている栄養素で、脂肪の燃焼を助けるために活躍します。これが、30代を超える頃には急激に減少してゆき、痩せにくい体になってしまうのが中年太りの原因と言われています。若いころのように痩せやすい体を維持するために、減少した分のα-リポ酸をサプリメントから摂取するのはアリではないでしょうか?

● ユビキノン
ユビキノンは、別名コエンザイムQ10と言われ、食事で摂取した栄養素をエネルギーに変換するために活躍する補酵素です。酵素ですから、抗酸化作用などダイエットだけでなく、体の酸化を防いだり、美容にもよいとされています。また、嬉しいことに、脂溶性栄養素なので、食事に含まれる油分と一緒に体内に吸収されます。空腹時にはあまり効果を発揮しないものの、食事をしっかりと摂りながらダイエット補助食品として飲むことができるなんて夢のようなものですね。

本日、ご紹介したサプリメントは一般的にダイエットに効果があるとされるものです。ただし、中には副作用が報告されているものもあり、過剰摂取は絶対にやめ、妊娠時にも避けたいものが多いです。各サプリメントの注意書きをよく読み、正しく飲みたいものですね。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る