最強でマイナーなドラえもんの道具とは?STAND BY ME ドラえもん前に復習しよう



いよいよ、2014年8月8日より、『ALWAYS 三丁目の夕日』で映画業界に旋風を巻き起こした山崎貴監督の最新作『STAND BY ME ドラえもん』が東宝の配給で公開されます。今回は、オール3D CG映像ということで話題沸騰。試写会を観覧したAKB48の島崎遥香さんは、「総選挙の時も泣かなかったのに、この映画では泣いてしまいました。」(出典)とコメントするなど、本公開の前から様々な感想が寄せられています。

往々にして3D化される映画って、つまらなかったりするものですが、今回はこれまでにヒットを飛ばし続けている山崎監督の作品だけに期待できそうですね。

ところで、今回は、そんなドラえもんの知られざるマイナーでこんな道具あったんだ!という最強クラスで強烈な道具の数々をご紹介します。

こんなのあったらワタシも幸せ者


■ あいあいパラソル

1979年7月に放送されたドラえもん第94話に登場する、なんとも恋する乙女には必見の道具です。その名も『あいあいパラソル』。赤い唐笠のような古風な傘の下に一緒に5分間いるだけでたちまちラブラブになってしまうという魔法の傘です。

しずかちゃんと結婚する運命なのび太くん。ドラえもんへ「ボク、しずかちゃんと未来で結婚するんだよね」と、しずかちゃんとの未来について質問したものの「そうとも限らないよ。未来は簡単に変わるからね」と言われてしまい不安に。そこでドラえもんが出したのが、このあいあいパラソルでした。ところが、真っ先にドラえもんとのび太クンがラブラブに!その後は強盗と被害者がラブラブになったり、しまいにはジャイアンが女性化してのび太クンとラブラブになるなど収拾が付かない事態に発展。ついにはしずかちゃんに「あの人達何しているのかしら?バカみたい」と言われて終了。いつもながら残念な結果になってしまいます。

■アンキパン

『STAND BY ME ドラえもん』の予告編CMでも流れていますねアンキパン。これ、覚えたい内容が書かれたノートに食パンをくっつけて食べるだけで何でも覚えられるという優れもの。テストの朝に朝食として食べれば成績優秀、受験だって合格間違いなし!

これは、初期のドラえもん第3話で登場する懐かしの道具です。まだこの頃はのび太クンの下心は暴走していなかったようで、授業の内容が覚えやすく綺麗にまとまっているしずかちゃんのノートを写させてもらうべくお出かけ。ところが、すっかりグータラしてしまったのび太クン。出されたおやつを食べ過ぎてアンキパンを食べられなくなってしまうという、簡単に想像がつきそうな展開に。まだ、このときは、しずかちゃんとの恋愛に発展する気配もなく、単に勉強する気がない男の子といった印象です。

温泉エッグ

忘れてはいけないミニドラちゃん。そんなミニドラが出してくれたのが温泉エッグです。2014年12月10日に放送された比較的後期のドラえもんで登場する道具。
のび太クンを残して温泉に行ってしまったドラえもん。代わりにミニドラをおいていってくれたものの、「僕も温泉に行きたいよー」と泣きわめくのび太クンに出してくれたのが、どこでも温泉を出してくれるこの道具です。喜んで町を歩いていると、お決まりのグッドタイミングでしずかちゃんが登場。のび太クンの煩悩が爆発し、しずかちゃんとお風呂に入りたいと水着で混浴する約束を取り付けます。

そんな2人のことを物陰から見ていたのがジャイアンとスネ夫。まんまと温泉エッグを盗み出すことに成功します。ところが、河原でジャイアン、スネ夫コンビ専用の温泉を作って裸一貫で入ったのが運のつき。道具の効果が切れて町中に恥かしい姿をさらしてしまうことに。珍しくのび太クンは無事でジャイアンとスネ夫がぎゃふんと言わされてしまう結果になりました。

本当は怖いドラえもん


ちなみに、ネットでは『ドラえもんの怖いひみつの道具集』などの動画も公開されています。テレビ化はされていないけど、原作で描かれている少し考えればこわーい道具達。その名も「人間切断機=上半身と下半身を切り離してしまう」道具や、「バイバイン=なんでも倍々に増やしてしまう」道具などです。

なんでも倍々に増やしてしまうというのって、何が恐怖なの?っと思うかもしれません。でも、これ数々の学者が科学で検証しようとして大問題になってしまった話なんです。(出典)
遂にはモノが倍々に増えればブラックホール化するのでは?なんて議論も登場し、まさに議論はカオスに。

様々な話題を世に送り出してしまうのもドラえもんの魅力。さて、『STAND BY ME ドラえもん』では、どのようなドラえもんの魅力に出会えるのでしょうか?


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る